伸ばし方

【悲報】ブログは1年では稼げない?収益・PV・記事数・費用を暴露

2024年2月5日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

ヘボ

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 初心者に遠回りしないブログ術を発信

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

ブログ1年目は「修行期間」です。

とはいえ、正しい知識を身につけないと「修行期間」がどんどん延長されます。

そこで、記事の前半で「ボクの1年目のデータと稼げないブログの特徴チェックリスト」を。

後半では「ブログで稼げない12の原因と対策」まで解説します。

本記事を最後まで読むことで、ボクがハマった落とし穴を飛び越えて、最速で「月3万円」に手が届きますよ!

ヘボ
ヘボ

今すぐWordPressでブログを開設する方法が知りたい方は、「【初心者でも10分でできる】WordPressブログの始め方」をご覧くださいね。

【悲報】ブログは1年では稼げない

【悲報】ブログは1年では稼げない

ブログを1年も続けていれば稼げるようになってそうなもんですが・・・

まずは、「一般的なデータ」から見ていきましょう!

月額アフィリエイト収入(2022)

日本アフィリエイト協議会(JAO)

ブログ歴「1年未満の71%」が「収入はない・1,000円未満」と答えています。

つまり、年収「12,000円」未満、サーバー代も回収できず・・・赤字です。

では、ボクの「初めてのブログ1年目のデータ」をまるっと公開しますね!

ボクのブログの1年目の収益・PV・記事数・費用を暴露

ボクのブログの1年目の収益・PV・記事数・費用を暴露

なんとか収入はあります!笑

この直後の12月に「11,164PV・3,102円」を達成しますが、その後も横ばい。

「月3万円」を突破するのは、さらに「1年と4ヶ月後」です(2021年3月)。

表は横にスクロールできます

2018 記事数 PV 収益 アドセンス アフィリエイト
12 3 484 0 - 0
2019 記事数 PV 収益 アドセンス アフィリエイト
01 4 1,035 11 0 11
02 7 1,935 18 3 15
03 7 281 14 2 12
04 38 4,250 155 143 12
05 39 6,841 290 269 21
06 40 2,027 270 152 118
07 41 4,449 250 226 24
08 49 4,421 326 303 23
09 68 4,762 799 776 23
10 77 6,860 506 481 25
11 80 6,653 1,355 917 438

PV数には「内部トラフィック(自分のアクセス)」も含みますが、自己アフィリエイトは省いています。

それぞれの「合計」を見ていきましょう👇

ボクのブログの1年目の収益:3,994円

表は横にスクロールできます

記事数 PV 収益 アドセンス アフィリエイト
合計 80 43,998 3,994 3,272 722

ボクの1年目のブログ年収は「3,994円」でした!笑

とはいえ、こんなもんです。

なぜなら、「何も売ってないから」。書いた記事を見れば明らかです👇

ボクの「2年4ヶ月分のデータ」は別記事をどうぞ。

関連記事【28ヶ月かかった】ブログで月1万円を安定して稼ぐ全戦略!PVも公開

ボクのブログの1年目の記事数:80本

表は横にスクロールできます

ジャンル 記事数
ISARA 36本
Web制作系 8本
エンタメ系 8本
本のレビュー 6本
実体験系 6本
削除済み 16本
合計 80本

※ISARAとは、立ち上げにブロガーのマナブさんも参画したタイのプログラミングスクールのこと。

いま見返してみると、売ってるのは「本」くらい。

Amazonで「1,500円」の本が売れても「45円」にしかなりませんからね(報酬は3%・Kindleなら8%)。

また、記事数は「80本」ありますが、完全な雑記ブログです。

Googleからしたら専門性もなく、「君は何をされてる方なの?」って感じでしょう。

ボクのブログの1年目のPV数:43,998PV

ボクのブログの1年目のPV数:43,998PV

大体こういうのって美しい「右肩上がり」か「指数関数的」に伸びていくもんですが・・・

ぜんぜんそんなことないですね。。。

ジャンルを特化しないと積み上げてるとは言えない良い例です。

表は横にスクロールできます

Googleアナリティクス データ
ページビュー数 43,998
ページ別訪問者数 23,974
平均ページ滞在時間 1:40
閲覧開始数 18,556
直帰率 53.94%
離脱率 42.17%

「流入元」は次のとおり。

ボクのブログの1年目の流入元

「81.4%」がOrganic Search、つまり「SEO(検索エンジン)からの流入」ですね。

表は横にスクロールできます

流入元 ユーザー数
Organic Search 11,479
Social 1,469
Direct 969
Referral 191

インフルエンサーでもないかぎり、ブログは検索エンジンを攻略するゲームです。

ボクのブログの1年目の費用:31,000円

表は横にスクロールできます

費用 形態
レンタルサーバー 13,200円 1年契約
初期費用 3,000円 現在は撤廃
WordPressテーマ 14,800円 買い切り
合計 31,000円

ブログ1年目は「初期費用」すら回収できませんでした(これを書いている今気づいています😳)。

ブログで稼ぐための必須ツール『Rank Tracker』はまだ導入してませんが、WordPressテーマは購入していますね。

結果は散々ではありますが、ブログ1年目の終わりに『エックスサーバー』の契約を「3年更新」しています。笑

レンタルサーバーの「初期費用(イニシャルコスト)」は現在は撤廃されていますよ。

ブログの「維持費(ランニングコスト)」など、くわしくは別記事をどうぞ👇

関連記事ブログ運営の初期費用・維持費はいくら?WordPress開設費用を解説

追記:この特化ブログでは3ヶ月で3倍稼げた

表は横にスクロールできます

比較 最初のブログ 当ブログ
期間 1年 3ヶ月
記事数 80記事 36記事
PV数 43,998PV 200PV
収益 3,994円 12,550円

ジャンルを特化し、正しい知識を身につけることで・・・

少ない期間・記事数・アクセスで、高い収益を上げることができますよ。

合わせて読みたい

くわしくはデータ画像たっぷりの別記事をどうぞ🙌

【総評】ブログ1年目は何もわかってなかった

というわけで、ボクの1年目はブログについて何もわかっていませんでした。

とはいえ、マナブさんきっかけでWeb制作を勉強、フリーランスとして仕事を獲り始めた一年でもあります。

まるで無知だったわけでもないんです。

当時のボク

  • マナブさんのブログ・Twitter・YouTubeを追いかけた
  • スパルタキャンプでブログセミナーがあった
  • ISARAにもSEOの授業はあった
  • ブログ本を何冊か読んだ
  • とはいえ、ブログで稼ぐなんて発想にもなかった

記事を書くのに精一杯で「ブログ運営」についてあまり理解していないブロガーも多いはず。

結論:ブログはただ1年続けても稼げるようにはなりません。

当時のボクのような「ブログで稼げない人の特徴」をチェックリストにしました。

当てはまってないか確認してみてください!

ボクのブログ1年目のデータ公開」を最初から見る!

1年続けても稼げないブログの特徴チェックリスト【20項目】

表は横にスクロールできます

稼げないブログのチェックリスト
そもそもジャンルを間違えている
マネタイズ設計をしていない
アドセンスしかやっていない
低単価な商品を紹介している
1つのジャンルに特化していない
収益記事(キラーページ)を作っていない
収益記事(キラーページ)に誘導していない
集客記事で訴求していない
SEO対策していない
なんとなく「リード文」を書いている
装飾や画像を使っていない
なんとなく「まとめ」を書いている
自己流で書いている
記事数が少ない
「100記事」書けば稼げると思っている
分析ツールを導入していない
検索順位を把握していない
ダメダメな記事を削除していない
記事を放置している
ブログのメリットを忘れている

どれか一つでも当てはまっていたら、もう1年続けても稼げないでしょう。

もちろんボクもほぼ経験済みです。笑

ちょっと多いので、なるべく一つにまとめて「原因と対策」を解説しますね👇

【ボクの失敗から学ぶ】こんなブログは1年続けても稼げない12選【原因と対策】

【ボクの失敗から学ぶ】こんなブログは1年続けても稼げない12選【原因と対策】

1年続けても稼げない「ブログの特徴」は、次のとおり。

この章のもくじ

まずは、「ブログ稼げないあるある」でいちばん多いであろう〝ジャンル選び〟から。

こんなブログは1年続けても稼げない①:そもそもジャンルを間違えている

ジャンルを間違えたら、半年稼げない。1年稼げない。3年稼げない。

これが「ブログという世界の真実」です。

歴6年の知識とスキルがあっても、「稼げないジャンル」では絶対に稼げない自信があります!

要するに、「努力の方向性」を間違えているので、今すぐ舵を切りましょう。

ボクの失敗談

  • 雑記ブログを運営していた
  • 書けることを記事にしていた
  • アドセンスや本など低単価なものしか紹介しなかった
  • 紹介する商品・サービスから逆算しなかった
  • マネタイズを後付けしていた

あなたは当てはまってませんか?

今こうして1年目の記事を振り返ると・・・

ヘボ
ヘボ

タイトル(書いてる記事)だけで何もわかってないのが、よくわかります。笑

稼げないジャンルとは、次のとおり。

表は横にスクロールできます

稼げないジャンル 理由
売るものがない・安いジャンル 論外
YMYLジャンル 個人ブログは上位表示されないから
期間が限定されるジャンル 単月しか稼げないから
トレンドジャンル アドセンスしかないから
あなたが興味を持てないジャンル 続かないから

とくに、この3つは「失敗あるある」です。

よくある失敗

  • 理由①:そもそも売るものがない
  • 理由②:あっても単価が安い
  • 理由③:アドセンスONLY

つまり、「紹介する商品・サービス」を決めてからブログを書くのです。

「商品・サービス」が決まれば、おのずと「ジャンル」も決まりますよね。

これがマネタイズ設計です

何も売ってないんだから稼げなくて当然なのですが、このパターンがいちばん多いんですよね。。。

とはいえ、紹介する商品・サービスが低単価だった場合、消耗戦が始まります。

関連記事【最重要事項】ブログの稼げないジャンル7選と具体例【2024年】

こんなブログは1年続けても稼げない②:高単価アフィリエイトを紹介していない

低単価アフィリエイト 薄利多売になる
Googleアドセンス 超大量のアクセスが必要

メインで扱う商品・サービスは「高単価アフィリエイト」一択です!

あなた
あなた

高い商品って難易度も高いのでは?

ヘボ
ヘボ

「料金と難易度」って比例しないんです。

「相場」に比べて高くなければOK。

安くても難しいので、どうせなら「高い商品」を訴求しましょう。

高単価アフィリエイトとは

  • 報酬 → 高ければ高いほどいい
  • 承認率 → 高ければ高いほどいい

アフィリエイトの「報酬と承認率」は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)でわかります。

広告主とブロガーのあいだに入ってくれる「仲介業者さん」ですね。

メジャーなASP

取り扱う「案件・報酬・承認率」はASPによって異なるので、一気に登録して、比較検討しましょう。

また、競合調査から「商品・サービス」を考える方法も紹介しますね。

ライバルから探す

  • 手順①:収益キーワードでググる
  • 手順②:個人ブログを探す
  • 手順③:アフィリエイトリンクにカーソルを合わせる

たとえば、ブログなら「レンタルサーバー おすすめ(収益キーワード)」などでググり、個人ブログを探します。

リンクにカーソルを合わせると・・・

各ASPのアフィリエイトリンク

  • ①:A8.net(https://px.a8.net/xxx
  • ②:もしもアフィリエイト(https://af.moshimo.com/xxx
  • ③:afb(https://t.afi-b.com/xxx
  • ④:バリューコマース(https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/xxx
  • ⑤:アクセストレード(https://h.accesstrade.net/xxx
  • ⑥:JANet(https://click.j-a-net.jp/xxx

PCに限りますが、左下にアフィリエイトリンクが表示されますよね。

A8.netA8.net』←試してみてください。

上位表示されてるブログは、そのASPからリンクをもらい、そのASPからお給料を得ています。

当然、稼ぐために各ASPを比較検討した上で決めているはず。

あなたも同じアフィリエイトを、同じASPで紹介すれば間違いありません。

とはいえ、自分でも「報酬や承認率」は確かめてくださいね。

関連記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

こんなブログは1年続けても稼げない③:1つのジャンルに特化していない

  • ①:稼げるジャンルを選び
  • ②:高単価アフィリエイトに決めたら
  • ③:あとは1つのジャンルに特化するだけ

最低限、この3つを守れば「大失敗」は避けられます。

けっして「雑記ブログ」にならないようにしましょう。

雑記ブログがダメな理由

  • ①:関係ない記事を書くたびに専門性が下がる
  • ②:ライバルに特化ブログがあるかぎり不利になる

ほかにも理由は山ほどありますが、この2つが大きいです。

あなた
あなた

でも、特化ブログってネタ切れにならない?

ヘボ
ヘボ

「キーワード選定」がすべて解決してくれます😌

キーワード選定とは、あらかじめ書くであろうキーワードをすべて洗い出すこと。

とはいえ、1年目のボクは「キーワード選定」なんて概念にもありませんでした。笑

キーワード選定のやり方

  • 手順①:『ラッコキーワード』にメインキーワードを入れる
  • 手順②:サジェストキーワードを抽出する
  • 手順③:コンセプトに関係ないキーワードを削除する
  • 手順④:検索ボリュームがゼロのキーワードも削除する
  • 手順⑤:検索ボリュームを参考に書く順番を決める

メインキーワードとは、あなたが特化するジャンルの「ビッグキーワード」のこと。そのまんまです👇

表は横にスクロールできます

ジャンル キーワード
ワンピース考察 ワンピース
ブログ運営 ブログ
NFT NFT

サジェストキーワードとは、メインキーワードに「関連するキーワード」のこと。

この記事なら「ブログ 1年 稼げない」とかですね。

とはいえ、ただ抽出するだけだとキーワードによっては「1,000記事」以上書くことになってしまいます。

書かないキーワード

  • ①:コンセプトに関係ない
  • ②:検索ボリュームがない

たとえば、当ブログのコンセプトは・・・

初心者に遠回りしないブログ術を発信する

ですが、サジェストキーワードには「ブログ 海老蔵」とかもあるはず。

その検索意図は、『市川團十郎白猿オフィシャルブログ』を読みたい!ですよね?

コンセプトに関係ないキーワードは、この時点で削除しましょう。

検索ボリュームとは

Googleで月に平均「何回検索されたか」を数値化したもの

「検索ボリュームがゼロ = 検索されてない」ということなので、これも削除します。

こうして「残ったキーワード」が、あなたがこれから書く記事になるわけですね。

ちなみに、当ブログはキーワード選定で「100以上」のキーワードを洗い出しました。

ヘボ
ヘボ

特化ブログでも書くことには困らないですよ。

しかし、検索ボリュームって課金しないと「100〜1,000」など曖昧な数値しかわからないんです。

方法はいろいろありますが、『ラッコキーワード』が断然おすすめ。

ラッコキーワードがおすすめな理由

  • ①:安い(月440円〜)
  • ②:無料版より多くのサジェストを抽出できる

正確な検索ボリュームがわからないと「書く順番」を決められないんです。

書く順番はブログで稼ぐ上でとっても大切なので、ここはケチらず課金しましょう。

とはいえ、毎月じゃなくて「キーワード選定する月だけ」で大丈夫ですよ。

キーワード選定を含む「サイト設計のやり方」は別記事をどうぞ👇

関連記事【超有料級】ブログ版サイト設計のやり方5ステップ【初心者向け】

関連記事ブログのコンセプトが決まらない!たった3つ!おすすめ作成術

こんなブログは1年続けても稼げない④:収益記事(キラーページ)を作っていない

  • ①:集客記事で読者を集めて
  • ②:収益記事でセールスする

要するに、ブログ記事って「2種類」あんねん。

収益記事があなたに収益をもたらしてくれるので、かならず作りましょう。

収益記事(キラーページ)とは、次のとおり。

これが収益キーワード

  • ◯◯ ランキング
  • ◯◯ おすすめ
  • ◯◯ レビュー
  • ◯◯ 始め方
  • ◯◯ 比較

どんなジャンルでも、こういったキーワードは検索ボリュームが多いんです。

あなた
あなた

それなら、収益記事だけ書けばいいのでは?

ヘボ
ヘボ

収益記事は企業サイトやインフルエンサーが上位を独占してるので勝てないんです😭

収益をもたらすキーワードだから当然ですよね。

そこで弱者戦略

  • A:集客記事から収益記事に誘導する
  • B:集客記事でも訴求する

個人ブログでも上位表示できる「集客記事」を書き、そこから「収益記事」へ送客する。

さらに、「集客記事」の中でもアフィリエイトを訴求しましょう。

なぜなら、ほとんどの読者は「収益記事」まで読んでくれないから。

アフィリエイトを訴求する場所

  • ①:もくじ上
  • ②:見出しにリンク
  • ③:画像にもリンク
  • ④:手順の途中
  • ⑤:まとめ部分

読者は「集客記事 → 収益記事」への遷移でも離脱しますが、上 → 下へ読みすすめる中でも離脱します。

つまり、リード文がいちばん読まれるので、「もくじ上」でも訴求するのです。

あなた
あなた

そんなに押し売りしたら逆に売れないのでは?

ヘボ
ヘボ

読者は「飛ばし読み」するので気にしなくてOK!

ボクはインフルエンサーの言うとおり、控えめに訴求して大失敗しました😇

こんなブログは1年続けても稼げない⑤:SEO対策していない

SEO(Search Engine Optimization)とは、「検索エンジン最適化」のこと。

つまり、検索エンジンで1位を獲るための施策のことですね。

SNSをガチらないかぎり、ブログへの流入のほとんどをSEOが占めるはず。

SEO対策とは

  • タイトルに対策キーワードを入れる
  • 見出しや本文にも対策キーワードを入れる
  • 検索意図を満たす記事構成を作る
  • 関連キーワードや関連する質問にも答える
  • クリックしたくなるタイトルにする
  • メタディスクリプションも書く
  • 関連する記事同士を内部リンクする

これは本当にあった怖い話ですが・・・

SEOで勝てない記事

  • 見出しが1つもない
  • なんとなくで内容を決めている
  • そもそもキーワードを決めてない

ブログとは、読者の疑問に答えること。

ニーズは読者の中にしかないので、そのキーワードの検索意図を考え抜きましょう。

読者の頭の中を覗く

  • 方法①:ライバルの見出しを見る
  • 方法②:知恵袋やSNSで検索する
  • 方法③:その上で自分の頭で考える

「SEOで上位を獲れている = 読者の検索意図を満たせている」ってことですよね。

あなた
あなた

このキーワードなら、こんな内容でしょ?

なんとなく書き始めるより、確実に上位を獲れますよ。

記事構成が9割

  • ①:読者のニーズを満たす見出しを洗い出す
  • ②:読者が読みたいであろう順番に並べる

極論、記事構成さえ良ければ、本文がイマイチでも読んでもらえますが、その逆はありません。

「記事構成の作り方」も別記事をどうぞ👇

関連記事【超有料級】ブログ1記事目は何を書く?最初の記事の書き方テンプレ

関連記事【パート別】ブログの書き方テンプレート5つ|初心者でもスラスラ!

こんなブログは1年続けても稼げない⑥:読まれてない

SEO対策の結果、上位表示されても油断してはいけません。

せっかくクリックされても、ニーズを満たす見出しを用意しても、読んでくれるとは限らないからです。

ブログの構成

  • ①:リード文
  • ②:本文
  • ③:まとめ

読者はブログのデザインや、リード文で読むか読まないかを決めています。

徹底的にストレスを減らして、「完読される記事」を心がけましょう。

読んでもらう工夫

  • 魅力的なリード文で本文に誘導する
  • 文章を減らして画像や図解を入れる
  • 箇条書きやテーブル表で見やすくする
  • まとめに凝ってもう1記事読んでもらう
  • WordPressのテーマでデザインを整える

それぞれマネできるように別記事を用意しました👇

テンプレ化しよう

また、WordPressテーマは『AFFINGER』がおすすめ。

有料ですが、アフィリエイトがあるので売れます。ボクが「月3万円」を達成したのは『AFFINGER』のおかげ。

【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

特典『カスタマイズの教科書』を読めば、コピペで洗練されたデザインを実装できますよ。

浮いた時間を執筆に回しましょう👇

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

こんなブログは1年続けても稼げない⑦:自己流で書いている

と、このようにブログでマネタイズするには「ライティング」以外にもさまざまな知識やスキルが必要です。

ブロガー1年生が知らないまま書き続けても、少しも不思議ではないんですよね。

知らないことはググりようがないので、先輩の知識を「本」で体系的に学ぶのがおすすめ。

関連記事ブログ初心者におすすめの本・書籍10選【書き方や始め方】

また、『AFFINGER』特典にはマネタイズの教科書もあります。

5年間のすべてを体系的にまとめたので、あらゆる失敗を回避して「月5万円」までショートカットできるはず。

WordPressテーマのついでに、どうぞ👇

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

こんなブログは1年続けても稼げない⑧:記事数が少ない

ブログを1年続けたのに稼げなかった人の中には、単純に記事数が足りてないケースも。

「目安」は次のとおり。

3日に1本のペース

  • 100記事+リライト
  • 120記事

Googleに「専門性のあるサイト」と思ってもらうには、記事数とドメインエイジが必要です。

これがスタートライン

  • 記事数 → 100本
  • 運用歴 → 1年

「100記事」書いたら稼げるんじゃなくて、「100記事」からがスタートなんです。

面白いほど読まれる!

  • 1ページ目にあなたの記事が続々
  • 中には1位の記事も!
  • SNSでシェアされたり
  • 書いたその日にランクイン
  • アフィリエイトも成約!

ここまで来れば面白いほど読まれるので、ブログへのモチベーションもUP!

ジャンルによっては「月3万・5万円」も夢じゃありません。

関連記事【一撃】ブログ6年生のモチベーションの上げ方はたった1つ!

ヘボ
ヘボ

ところで、記事の順位って把握できてますか?

こんなブログは1年続けても稼げない⑨:検索順位を把握していない

「検索順位チェックツール」を導入していないブロガーって意外に多いんですよね。

なくてもブログは書けますが、ないとブログで稼げません。

アナリティクスとサーチコンソールは導入してますよね?

3種の神器

  • ①:Googleアナリティクス
  • ②:Googleサーチコンソール
  • ③:Rank Tracker

ブログにかぎらず、Webマーケティングは「分析と改善」を制した者が勝つ!

アナリティクスやサーチコンソールでは「記事の順位とその変動」がわからないんです。

ブログやってるのに、順位を把握してないなんて・・・

「マラソンやってるのに、自分のタイムを知らない」くらいありえない!

もちろん、1年目のボクは把握してませんでした。ごめんなさい。笑

Rank Tracker

このように順位の変動までわかるので、下降気味の記事を一瞬で把握・テコ入れすることができます。

毎日自分で順位チェックしてたら、記事を書く時間がなくなりますよね?

Rank Tracker』という秘書を雇うイメージです。

ブログ運営の必需品

  • ①:レンタルサーバー+ドメイン
  • ②:WordPressテーマ
  • ③:Rank Tracker

ボクは世界一ケチなので、さんざん吟味した上で、本当に必要だと思ったものにしか課金しません。

ブログを1年続けられるなら、間違いなく導入するタイミングです。

とはいえ、まずは無料版をインストールしてみてください👇

ボクは競合分析にも使い倒してます。元を取るために!笑

関連記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

こんなブログは1年続けても稼げない⑩:ダメダメな記事を削除していない

記事を削除することも立派な「改善」です。

なぜなら、ダメダメな記事を削除することで「平均順位を上げることができる」から。

あなた
あなた

せっかく書いたのに、もったいなくない?

ヘボ
ヘボ

ダメダメな記事があることで、読まれてる記事が読まれなくなる方がもったいない!

とはいえ、代替案もあります。

ダメダメな記事は

  • ①:削除する
  • ②:noindexにする
  • ③:非公開にする

noindex(ノーインデックス)とは、記事は残すけど検索エンジンにはインデックスしないこと。

Googleからすれば「削除された記事」なので、平均順位に影響を及ぼしません。

検索からは見られないけど、内部リンクすれば読まれるので、おすすめです。

※noindexのやり方は「お使いのテーマ」や「SEO系プラグイン」によって異なります。

ダメダメな記事の定義

  • 公開から「半年以上」経ってるのに
  • ランキング圏外で
  • 月に30回も読まれてない

このあたりを目安にするといいでしょう。

とはいえ、その前に一度「リライト」すべき。

関連記事【解決】ブログがインデックス登録されない!14の原因と対策

こんなブログは1年続けても稼げない⑪:記事を放置している

  • ①:記事を公開する
  • ②:最低でも3ヶ月は放置
  • ③:データを元にリライトして順位を上げる

記事は書いて終わりじゃありません。むしろスタートです。

ブロガーには産んだ赤ちゃんを大きく育てる責任があります。

ブログはリライトできる

  • ブログ → 更新できる
  • SNS → 更新できない

更新できるということは、更新しなければならないってこと。

一発で1位を獲るなんて奇跡に近いので、データを元にリライトして、順位を上げていきましょう。

リライトには『Googleサーチコンソール』が大活躍!

サチコの見方

用語 意味
上位のクエリ 読者が検索したキーワード
クリック数 検索エンジンであなたの記事がクリックされた回数
表示回数 検索エンジンにあなたの記事が表示された回数
CTR 表示回数に対するクリック率(Click Through Rate)
掲載順位 検索エンジンの掲載順位

このデータを元にリライトしましょう。

リライトのやり方

  • 「上位のクエリ」をタイトルや見出しに入れる
  • 「CTR」が低いならタイトルを変える
  • 「掲載順位・表示回数」が低いなら中身を変える

リライトは奥が深いので、いずれ記事にしますね!

こんなブログは1年続けても稼げない⑫:ブログのメリットを忘れている

あなた
あなた

ブログを1年続けたけど稼げませんでした。やめます。

ヘボ
ヘボ

あきらめるのはまだ早い!

だって、ブログで稼げれば「脱・労働」を実現できるんですよ?

ブログをやめて、ウーバーで働けばたしかに稼げますが、本業も副業も「労働」ではいずれ身体を壊します。

また、ブログのスキルはそのまんま「Webライター」に活かせますよね。

なんと!

  • ブログで月1万を安定して稼ぐより
  • Webライターで月10万稼ぐ方がかんたん!

個人がブログアフィリエイトで稼ぐことは、あなたが思ってる以上に評価されるんです。

バカにする人は「Webマーケティング」についてわかってないだけ。

ブロガー × Webライター

  • ①:ブログを一時休止して
  • ②:ブログをポートフォリオにWebライターに!
  • ③:再び、ブログに挑戦!

ブロガーからWebライターになる時は、ブログがポートフォリオに。

Webライターからブログに戻る時には、スキルが身についています。

さらに、企業ブログから「被リンク」がもらえれば、あなたのブログがパワーアップ!

ブログってメリットだらけなんです👇

関連記事ブログをやる意味・目的は?一般人こそやるべき20のメリット・理由

Q&A:ブログは1年では稼げないに関するよくある質問

よくある質問【Q&A】

ブログは1年では稼げないに関する「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

この章のもくじ

長くなってしまったので、一つだけ。

Q1:ほかにオススメの記事は?

A当ブログの中から「伸ばし方編」をどうぞ。

どれも1本の記事にするくらい「大事」なので、読んでおいてくださいね!

ヘボ
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

まとめ:ブログアフィリエイトは1年目は稼げないけど、もう1年続ければ稼げる

まとめ:ブログは1年では稼げないけど、1年続いた人は稼げる!

「ブログは1年では稼げない件」について解説しました。

まとめ

  • ブログ1年生の約70%は収入なし
  • ボクの1年目の年収は約4,000円
  • ブログで稼げない人の特徴をチェックしよう
  • ブログの知識は1年ではとても身につかない
  • ボクの失敗から学んで最高の2年目を迎えよう!

ボクの失敗を回避しながら1年続ければ、「月3万円」の収入も夢じゃありませんよ。

ブログは学ぶことが多いですが、そのスキルは一生モノ。

1年目を乗り越えて、最高の2年目を迎えましょう!

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

関連記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

人気記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

人気記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

人気記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます|ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信|当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-伸ばし方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG