始め方

【最重要事項】ブログの稼げないジャンル7選と具体例【2024年】

2024年2月8日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

プロフィール

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 初心者に遠回りしないブログ術を発信

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

ブログで「稼ぎたい」なら〝ジャンル選び〟が何より大事です。

なぜなら、稼げないジャンルを選んでしまうと、5年続けても10年続けても稼げないから。

そこで、記事の前半で「稼げないジャンルを選んで稼げなかった話と、NGジャンルの具体例」を。

後半では「稼げるジャンルとジャンルが決まったらやること」を解説します。

本記事を最後まで読むことで、1年がんばったのに稼げなくて、また1からやり直し・・・。

なんて最悪の事態を避けることができますよ!

プロフィール
ヘボ

今すぐWordPressでブログを開設する方法が知りたい方は、「【初心者でも10分でできる】WordPressブログの始め方」をご覧くださいね。

【体験談】ブログの稼げないジャンルを選んで稼げなかった話

【体験談】ブログの稼げないジャンルを選んで稼げなかった話

ボクが最初のブログを始めた「2018年12月」〜月3万円を達成した「2021年3月」までの収益グラフです。

表は横にスクロールできます

記事数 エピソード・オブ・ヘボ
2018年12月 ジャンルを決めず、なんとなくブログを始める(雑記ブログ)
2020年7月
(1年7ヶ月後)
119 ジャンルを決めて、再スタートを切る(特化ブログ)
2021年3月
(8ヶ月後)
180 「月3万円」達成!

「ジャンルを決めない or 稼げないジャンル」を選んでしまうと、何年経っても稼げないのです。。。

「119記事」あった2020年7月の収益なんて「479円」ですからね。笑

また、ジャンルはもちろん「ブログでどう稼ぐか」も大事です👇

2年4ヶ月分の全データ「記事数・PV・収益(アフィリエイト・アドセンス)」は別記事をどうぞ。

関連記事【28ヶ月かかった】ブログで月1万円を安定して稼ぐ全戦略!PVも公開

補足ブログで稼ぎたいならアフィリエイト一択!

  • 稼ぎ方①:Googleアドセンス
  • 稼ぎ方②:アフィリエイト
  • 稼ぎ方③:自社商品・サービス

まだ自分の商品・サービスを持っていないなら、稼ぎ方は「アフィリエイト一択」です!

これを書いている今気づいてビックリしていますが・・・

プロフィール
ヘボ

2021年1月、初めてアフィリエイトを紹介する収益記事(キラーページ)を書いています😳

月3万円を達成する2ヶ月前ですね。

アフィリエイトを始めたから稼げたわけです。ボクのそれまでの「収益源」が次のとおり。

低単価ばかり

  • ①:Googleアドセンス
  • ②:物販アフィリエイト(おもに本)

ボクの5年間の統計データから、Googleアドセンスで月3万円稼ぐには「30万PV」必要です。

また、Amazonで本が売れても3%しかもらえないので、1,000円で「30円」にしかなりません。つまり・・・

稼げるジャンル × アフィリエイト

これがブログで稼ぐ「鉄則」です!

では、まずは「稼げないジャンルとその具体的」を見ていきましょう。

ブログの稼げないジャンル7選と具体例

ブログの稼げないジャンル7選と具体例

「ブログの稼げないジャンル」は、次のとおり。

ブログの稼げないジャンル

まずは、絶対に避けるべきジャンルから👇

ブログの稼げないジャンル①:YMYLジャンル

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略。「あなたのお金や人生」に影響を与えるジャンルのことです。

具体例

  • ①:ニュース・時事問題
  • ②:政治・法律
  • ③:金融
  • ④:ショッピング(ECサイト)
  • ⑤:健康・安全
  • ⑥:人の集まり(人種・宗教)
  • ⑦:人生の局面(進学・就職・住宅・フィットネス)

とはいえ、ちょっと何言ってるかわかんないですよね。

個人ブロガーが参入しそうなジャンルを抜粋すると・・・

具体例

  • 金融 → クレジットカードやFX
  • 医療 → AGAやED
  • 健康 → サプリ
  • 美容 → 整形

YMYLジャンルが稼げない理由は、どれだけがんばっても「上位表示されない」から。

YMYLジャンルは

  • 上位表示されない
  • 読まれない
  • 稼げない

Googleもこう言っています(以下は『DeepL』で翻訳したもの)。

低品質のYMYLページは、人の幸福、健康、経済的安定、または安全に悪影響を及ぼす可能性があるため、YMYLページには非常に高いページ品質評価基準を設けています。
Googleの一般ガイドライン

あなたがいくら「高品質なブログ」を書いても、個人ブログというだけで「低品質」と判断されてしまいます。

たとえば、2020年にこんなタイトルのブログが1位だったらどうでしょう👇

◯◯◯ウイルスは△△を食べれば感染しない!

そんな食べものは存在しないので、読者は適切な処置を受けられず、亡くなってしまったかもしれません。

書いたブロガーも悪いですが、そんな記事を上位表示させたGoogleにも責任がありますよね。

やがてGoogleは信頼を失い、誰も検索エンジンを使わなくなる。

それでは困るので、YMYLジャンルにはとくに厳しいガイドラインが存在しているのです。

専門性・権威性がすべて

  • 病院
  • 医者(実名・顔出し)

たとえば、医療ジャンルならこういったメディアが上位を独占してるはず。

どんなキーワードでググっても個人ブログは皆無なので、YMYL以外のジャンルを選んでくださいね。

とはいえ、YMYLジャンルでも稼いでる個人ブロガーはいるんです!

金融ジャンルはまだ稼げる

  • クレジットカード
  • FX
  • 仮想通貨
  • NFT
  • NISA
  • 投資信託
  • iDeCo

とはいえ、普通に戦っても法人サイトにはまず勝てません。

戦わずして勝つ方法は「補足:実際にググって決める」以降で解説しています。

ブログの稼げないジャンル②:トレンドジャンル

トレンドジャンルとは、「話題性のある記事」を最速でアップするトレンドブログのことです。

具体例

  • 芸能ゴシップ
  • 時事ネタ

トレンドジャンルが稼げない理由は次の2つ。

トレンドジャンルは稼げない

  • 理由①:アドセンスしかないから
  • 理由②:資産性がないから

たしかに話題性があるので、アクセスは集まります。Googleアドセンスでもそれなりに稼げるでしょう。

とはいえ、トレンドジャンルには「資産性」がありません。

ブログのメリットは、過去に書いた記事が「あなたが寝てるあいだも稼いでくれること」。

それなのにトレンドジャンルを選んでしまったら、ブログのメリットを自ら捨てているようなものです。

書いたぶんだけ稼ぎたいなら、普通に「Webライター」になった方がいいですよ。

ブログの稼げないジャンル③:アフィリエイトがないジャンル

当たり前ですが、いちばん「よくある失敗」です。

とりあえずブログを書き始めたものの、「売るものがない」というパターンですね。

具体例

  • 自己啓発
  • 心理学

「やりたいことがない」のような自己啓発系のブログは読まれますが、紹介できるアフィリエイト広告がないんですよね。

あっても「やりたいこと・向いてること」は人それぞれですから。

稼げるブログの「正しい始め方」は次のとおり。

これが正解

  • ①:アフィリエイト広告を決める
  • ②:ジャンルを決める
  • ③:キーワードを決める

「何で稼ぐか」から逆算して「何を書くか」を決めるのです。

とはいえ、ボクを含めほとんどのブロガーは「とりあえず書けそうな記事」を書いて失敗しています。

ブログで稼ぎたいなら、「何を売るか」から決めましょう。

ブログの稼げないジャンル④:アフィリエイト単価が安いジャンル

アフィリエイト広告があっても、単価が安かったら稼げません。

目標は月5万円

  • A:500円 × 100個 = 50,000円
  • B:5,000円 × 10個 = 50,000円

かんたんな算数ですが、後者の方が圧倒的に稼ぎやすいですよね。

単価が安くても

  • ①:記事を書く労力は同じ
  • ②:売る難易度も同じ

記事を書く労力も、売る難易度もたいして変わらないので、高単価なアフィリエイト広告を紹介しましょう。

1件「3,000円」以上が◎

低単価アフィリエイトの具体例は次のとおり。

具体例

  • 物販(1万円以下)
  • 旅行

とはいえ、単価が高くても「1年中」売れなければ意味がありません。

ブログの稼げないジャンル⑤:期間が限定されるジャンル

  • ふるさと納税
  • おせち

このように季節によって発生にバラつきがあるジャンルも避けた方がいいですね。

ブログの稼げないジャンル⑥:YouTubeの方が向いてるジャンル

写真を撮ってブログに貼るより、動画の方が断然いいジャンルがあります。

具体例

  • 筋トレ
  • ダイエット
  • 料理

こういったジャンルに取り組みたいなら、YouTubeを伸ばしましょう。

とはいえ、アフィリエイトの導線が「概要欄だけ」では頼りないですよね?

そんなときは

  • ①:YouTubeを伸ばす
  • ②:ブログに送客してアフィリエイトが成約

ブログに視聴者を流せばOK。いずれにせよ「ブログ」は必要です。

ブログの稼げないジャンル⑦:あなたが興味・情熱を持てないジャンル【失敗談あり】

これまでに紹介した「稼げないジャンル」に該当しなくても、あなたが興味・情熱を持てないなら・・・

それは稼げないジャンルです。

なぜなら、継続できないから。ボクの実体験ベースでお話しますね。

ボクの失敗談

  • ①:仮想通貨ブログが稼げると知る
  • ②:仮想通貨ブログを始める
  • ③:知れば知るほどつまらない
  • ④:少ししか稼げない

この頃にはもう「ブログはジャンル選びが9割」であることは痛感していました。

それに、ブロガーなのに「仮想通貨もNFTも触ったことない」ってヤバくない!?と思っていたんです。

しかし、いざやってみると知れば知るほどつまらないのです。

メインのアフィリエイト案件が終了 → 撤退

とはいえ、後悔は一切ありません。

稼げないジャンルでは累計1万円稼ぐのに「15ヶ月」かかりましたが、仮想通貨ブログは「3ヶ月」で達成!

仮想通貨ブログを経験したメリット

  • ①:稼げるジャンルは稼げることを実感した
  • ②:この時期に得たブログのノウハウが今に活きている
  • ③:Web3の知識がつきまくり
  • ④:NFT投資でも稼げた
  • ⑤:放置してるのに毎月ビットコインがザクザク

撤退後のアップデートでブログが評価され、今もビットコインが発生し続けています。笑

ぶっちゃけ、ボクは「ブログ自体」が大好きなので、ジャンルなんて何でもいいのですが・・・

「ブログ運営やワンピース」など他に情熱を注げるジャンルが存在するかぎり、優先度が下がってしまうんですよね。

ちなみに、当ブログも「3ヶ月と3日」で累計1万円突破しています👇

関連記事【データあり】ブログ3ヶ月でアクセスなし!でも収益は◯◯円でした

補足実際にググって決める

競合が多い・強いジャンル

という項目も入れようと思ったのですが、やめました。

稼げるジャンルにライバル・法人サイトが多いのは当然だからです。

単純な話

  • 稼げるジャンル → ライバルが多い・強い
  • 稼げないジャンル → ライバルが少ない・弱い

つまり、個人ブログが企業に勝つには「勝てるキーワード」を見極め、なるべく戦わないこと。

やり方:ググる

結局、これがいちばん。ブログとは「永遠のイス取りゲーム」なので、あなたが座れるか調べてみましょう。

稼げないジャンルの見分け方

  • ①:検索ボリュームのあるキーワードでググる
  • ②:上位10記事のドメインパワーをみる
  • ③:個人ブログがゼロなら稼げない

1キーワードでは判断できないので、効率よくググるためにツールを使いましょう。

拡張機能を入れる

どちらも「無料」です。ブラウザは『Google Chrome』か『Brave』を使ってくださいね。

keyword Surfer

Keyword Surfer』を入れて、ググるとキーワードの横に検索ボリュームが表示されます。

この検索ボリュームが「100〜1,000」ほどのキーワードでググって、1ページ目に個人ブログがいるか確認しましょう。

「1,000〜10,000」なら個人ブログが少なくて当然だからです。

MozBar

MozBar』を入れると、検索結果にドメインパワー(サイトのLEVEL)が表示されます。

DAの数値で判断

  • 1〜10 → 弱い
  • 11〜20 → 普通
  • 21〜30 → 強い
  • 31以上 → 超強い

あなたのドメインパワーは「0」なので、1桁のサイトがあれば勝てそうですよね。

このように「検索ボリュームとドメインパワー」で参入するかを決めるのです。

そもそもググるキーワードがさっぱり思いつかないなら『ラッコキーワード』を使いましょう。

キーワードの探し方

  • ①:『ラッコキーワード』のサジェスト(Google)にメインキーワードを入れる
  • ②:サジェストキーワードを抽出する
  • ③:それを見ながらググる

※メインキーワードとは、「仮想通貨」「FX」など1語のキーワードのこと。

ユーザーが実際にググっている関連キーワード(2語以上)を抽出してくれますよ。

プロフィール
ヘボ

とはいえ、ブログの稼げるジャンルの具体例は次章で解説しています。

稼いでる個人ブロガーが実際にいるので、あなたにも再現性がありますよ!

ブログの稼げないジャンル7選」を最初から見る!

ブログの稼げるジャンル36選と具体例【単価別】

ブログの稼げるジャンル36選と具体例【単価別】

「ブログの稼げるジャンル」とは、稼げないジャンルの〝真逆〟です。

ブログの稼げるジャンルとは

  • ①:YMYLに該当しない
  • ②:普遍的である
  • ③:アフィリエイトがある
  • ④:アフィリエイト単価が高い
  • ⑤:期間が限定されない
  • ⑥:テキストベースでもOK
  • ⑦:あなたが興味・情熱を持てる

ほかにも挙げるなら・・・

稼げるジャンルとは

  • 市場規模がある
  • 将来性がある
  • 広告主が豊富
  • オンライン向きの商品・サービス(Webで完結する)
  • 人に言えない悩みを解決できる商品・サービス
  • 悩みの緊急性が高い
  • 成果地点が無料(口座開設など)
  • 法人が参入しづらい
    • ニッチすぎる
    • 属人性を発揮できる
    • 忖度なしにレビューできる
  • あなたの経験・強みを活かせる

さっそく具体例を見ていきましょう👇

ブログの稼げるジャンルの具体例【単価別】

表は横にスクロールできます

9,999円以下
NISA
iDeCo
投資信託
仮想通貨
NFT
電子書籍
格安SIM
格安スマホ
英会話スクール
メンズコスメ
マッチングアプリ
アダルト
ブログ
引っ越し
語学留学・ワーホリ
食材宅配
ペットフード
幼児教育・知育
買い取り(ブランド・車・着物など)
ガジェット(PC・スマホ・スピーカーなど)
ゲーミングチェア・モニターなど
クリーニング(布団・エアコン・家事代行など)
サブスク
花・ギフト
コーヒー
チョコレート
ポイ活
10,000円以上
クレジットカード
転職
インターネット回線・光回線(ポケットWi-Fiなど)
副業スクール(プログラミング・Webデザイン・資格など)
保険(生命・医療・自動車など)
電動キックボード
20,000円以上
FX
バイナリーオプション
結婚相談所

とはいえ、稼げるジャンルには強者がウヨウヨ。普通に戦っても勝ち目はありません。

稼げるジャンル × あなただけのコンセプト

で差別化しましょう。

あなただけのコンセプトの見つけ方

  • 年齢 → NISA × 40代
  • 性別 → 結婚相談所 × 男性
  • 職業 → 転職 × 無職
  • 商品 → クレジットカード × 楽天カード

コンセプトとは、ジャンルに「切り口」を掛け合わせたもの。

「特化ブログ」をさらに絞り込んで「超特化」させる戦略ですね。

基本的に、どのジャンルも「男性」が多いので「女性」というだけで目立つことができますよ。

関連記事ブログのコンセプトが決まらない!たった3つ!おすすめ作成術

プロフィール
ヘボ

とはいえ、ぶっちゃけ稼げるジャンルなんて「人それぞれ」。

なぜなら、あなたが何をやってきたか、何をしたいかで変わるから。

具体的に3ステップで解説します👇

ブログのジャンルが決まらない時にやること3つ

ブログのジャンルが決まらない時にやること3つ

ブログのジャンルが「決まらない時にやること」は、次のとおり。

ブログのジャンルが決まらない時にやること

あなたに最適化されたジャンルの見つけ方は、自分自身に次の質問を投げることでわかります👇

ブログのジャンルが決まらない時にやること①:自分の棚卸しをする

  • Q1:あなたの本業は何ですか?
  • Q2:あなたの好きなことは何ですか?
  • Q3:あなたはどんなことに時間を使ってきましたか?

たとえば、あなたの本業が「光回線の営業」なら、副業ブログでも「光回線」に特化した方がいいでしょう。

まさにこのケースで短期間に稼いだブロガーが、昔Twitterでバズってました。

とはいえ、誰もが本業をブログに活かせるとは限らないですよね。

これが専門性

  • 稼げるジャンル × あなたの本業
  • 稼げるジャンル × あなたの強み
  • 稼げるジャンル × あなたの好き

要するに、「専門性(Expertise)」が大事なので、あなたが情熱を持って取り組めるジャンルを選びましょう。

長期視点

  • 1年目 → 種まき期
  • 2年目 → 収穫期
  • 3年目 → 大収穫期

ブログで本業以上の成果を出すには「3年」はかかるので、3年は興味関心が続くジャンルがベスト。

プロフィール
ヘボ

とはいえ、「好きなこと」なんか普通ないですよね。

ブログのジャンルが決まらない時にやること②:挑戦してアウトプットする

  • Q1:あなたがこれから勉強したいことは何ですか?
  • Q2:あなたがこれから挑戦したいことは何ですか?
  • Q3:あなたはお金が好きですか?

現時点で「好きなこと」がないなら、これから勉強・挑戦したいことをブログにしましょう。

具体例

  • Webデザインを学びながらアウトプット
  • Webライターで働きながらアウトプット
  • 新NISAを始めつつアウトプット

あなたが勉強・挑戦する姿をブログで発信するのです。

ビギナーは毎日生まれるので大丈夫。「3年」続ければ、あなたもベテランです。

とはいえ、それだけだと甘いので・・・

特化しよう

  • Webデザイン × ノーコード
  • Webライター × ママ
  • 新NISA × 40代

ターゲットを絞ることで、ライバルを減らすことができますよ。

また、あなたが「とにかくお金が大好き」なら、シンプルに「稼げるジャンル」なら何でもOK!

とはいえ、1年目は思ったように稼げないので、そこで挫折しないように要注意です。

プロフィール
ヘボ

それでもジャンルが決められないなら、雑記ブログから始めましょう。

何もやらない方が「失敗」ですからね。

ブログのジャンルが決まらない時にやること③:とりあえず3ジャンルほどで始める

  • ①:興味関心があるジャンルA
  • ②:興味関心があるジャンルB
  • ③:興味関心があるジャンルC

とりあえず3つほどのジャンルで始めて、「いちばん読まれる or 稼げる or 好きなこと」に絞ればOK。

かんたん手順

  • 手順①:2つのジャンルを削除する
  • 手順②:1つのジャンルに特化する

ブログは「専門性」が大事なので、ジャンルが決まったら「雑記 → 特化ブログ」にシフトしましょう。

どうしても特化したくない場合は、3つのジャンルをなるべく近づけた方がいいです。

なぜなら、「シナジー効果(相乗効果)」を生めるから。

まずは失敗例から

  • A:ワンピース
  • B:NFT
  • C:ブログ運営

ボクのケースですね。笑

NFTとブログ運営は「副業」という意味でシナジーがありますが、ワンピースは浮いています。

成功例

  • A:ブログ運営
  • B:Webライター
  • C:動画編集

これならすべて「副業」なので、シナジーを生めますよね。

とはいえ、早く成果を出したいなら、1つのジャンルに特化して記事を積み上げていく方が絶対にいいですよ。

ブログのジャンルが決まったらやること5つ

ブログのジャンルが決まったらやること5つ

ブログのジャンルが「決まったらやること」は、次のとおり。

ブログのジャンルが決まったらやること

それぞれサクッと解説します!

ブログのジャンルが決まったらやること①:WordPressでブログを始める

ブログで稼ぎたいなら、「無料ブログ」ではなく「WordPress」でブログを開設しましょう。

なぜなら、アフィリエイトに制限がないから。

無料ブログは紹介していい広告が限られてたり、運営側の都合で勝手に広告が入れられたり。

無料ブログって、ブログじゃなくて「SNS」なんです。

余計な広告があると読者のクリックが分散してしまうんですよね。

なにより、「垢BANとサービス終了」のリスクが伴います。

WordPressで「あなた自身がオーナーのお店」を持ちましょう👇

関連記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

ブログのジャンルが決まったらやること②:ASPに登録する

主要ASP6選

次に、ASPへの無料登録を済ませましょう。これであなたも「アフィリエイター」です!

主要なASPに登録することで、アフィリエイト案件を比較できます。

比較すること

  • ①:成果報酬
  • ②:成果条件
  • ③:確定率(承認率)

同じ案件なのに、A社よりB社の方が報酬が高い!なんてことが普通にあるからですね。

また、おすすめは「自己アフィリエイト(セルフバック)」すること👇

ブログのジャンルが決まったらやること③:自己アフィリエイトする

自己アフィリエイトとは、アフィリエイト広告を自分で利用してお金をもらうこと。

なんと!ASP自体が推奨している「ホワイトなお金の稼ぎ方」です。

つまり、ブログの「初期費用」が稼げるわけですね。

自己アフィリエイトすることで

  • ①:アフィリエイトの相場がわかる
  • ②:アフィリエイトで稼ぐ感覚がわかる

むしろ、こっちの方がメリットです。

自己アフィリエイトで報酬が高い案件は、通常のアフィリエイトでも同じ。

また、自己アフィリエイトで実際にお給料が入ることで「稼ぐ感覚」が掴めます。

ブロガーにおすすめ!

案件 理由
インターネット回線 この機会に見直す
ネット銀行の口座開設 ブログの収入を本業・プライベートと分ける(おすすめ)
クレジットカード ブログの経費を本業・プライベートと分ける(おすすめ)

このあたりは高単価かつブロガーに必要なので、おすすめですよ。

ぜんぶ合わせれば「日給3万円」も夢じゃないですね。

まずは、審査なしの『A8.netA8.net』のセルフバック(自己アフィリエイト)からどうぞ👇

関連記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

ブログのジャンルが決まったらやること④:アフィリエイト案件を決める

  • ①:メイン
  • ②:サイドメニュー

あなたのジャンルで紹介できるアフィリエイトは一つじゃないはず。

ブログの場合

  • メイン → レンタルサーバー
  • サブ → WordPressテーマ
  • サブ → 検索順位チェックツール

自分で考えてもわからないときは、競合の記事を見ればOK。

ライバルが紹介しているリンクにカーソルを合わせると・・・

リンクを見ればわかる

  • ①:A8.net(https://px.a8.net/xxx
  • ②:もしもアフィリエイト(https://af.moshimo.com/xxx
  • ③:afb(https://t.afi-b.com/xxx
  • ④:バリューコマース(https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/xxx
  • ⑤:アクセストレード(https://h.accesstrade.net/xxx
  • ⑥:JANet(https://click.j-a-net.jp/xxx

アフィリエイトリンクになっていれば、ライバルはその広告を紹介して収益を得ています。

あとからでも変更できますが、ここは時間をかけて吟味しましょうね。

ブログのジャンルが決まったらやること⑤:キーワード選定してから書く

  • :ジャンルを決める
  • :アフィリエイト広告を決める
  • 次:キーワードを決める

いよいよ、最後のステップです。

ジャンルとアフィリエイト広告が決まったら、メインとなるキーワードを決めます。

そのまんま

  • ブログ → ブログ
  • 仮想通貨 → 仮想通貨
  • FX → FX

これをビッグキーワードとか、メインキーワードと呼びます。

FXなら「FX」で検索1位を目指すわけですね。

とはいえ、個人ブログではほぼ不可能なので、関連する「サジェストキーワード」を洗い出します。

これがキーワード選定

  • ①:『ラッコキーワード』にメインキーワードを入れる
  • ②:サジェストキーワードを抽出する
  • ③:コンセプトに関係ないキーワードを削除する
  • ④:検索ボリュームがないキーワードも削除する
  • ⑤:勝てるキーワードから書いていく!

個人ブログでも1位を獲れているキーワードから書いていき、ブログを育てていくのです。

キーワード選定は「サイト設計」の一部。具体的なやり方は別記事をどうぞ👇

関連記事【超有料級】ブログ版サイト設計のやり方5ステップ【初心者向け】

ブログの稼げないジャンルに関するよくある質問【Q&A】

よくある質問【Q&A】

ブログの稼げないジャンルに関する「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

よくある質問

順番に見ていきましょう!

Q1:アフィリエイトで一番稼げるジャンルは?

A次の条件を満たしているアフィリエイトが一番稼げます。

これが稼げるアフィリエイト

  • ①:成果報酬が「高い」
  • ②:成果条件が「無料」
  • ③:確定率(承認率)が「100%」

たとえば、読者が「無料で口座開設するだけで10,000円!」とかですね。

また、「情報商材」などアフィリエイトをあなたが作ればもっと稼げます。

自社商品・サービスが最強

  • ①:報酬が自由自在
  • ②:条件も自由自在
  • ③:承認率は100%

自社商品を作ってしまえば「あなたが広告主」ですからね。

普遍的なものを作れれば、長く稼いでくれますよ。

Q2:主婦ブログは稼げない?

A主婦ブログでも「稼げないジャンル」を避ければ稼げます。

主婦ブログで稼ぐ

  • ①:アフィリエイト広告を決める
  • ②:ジャンルを1つに絞る
  • ③:読者ニーズを満たす記事を積み上げる

「主婦ブログは稼げない」とよく言われるのは「ただの子育て日記」をイメージするからでしょうね。

Q3:ほかにオススメの記事は?

A当ブログの中から「始め方編」をどうぞ。

どれも1本の記事にするくらい「大事」なので、読んでおいてくださいね!

プロフィール
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

アフィリエイトブログの稼げないジャンルを避ければ勝ったも同然【まとめ】

ブログの稼げないジャンルを避ければ勝ったも同然【まとめ】

「ブログの稼げないジャンル」について解説しました。

まとめ:ブログの稼げないジャンル

  • 稼げないジャンルを選んでしまうとブログでは稼げない
  • ジャンルも大事だけど、収益化方法も大事
  • ブログの稼げないジャンルはググればわかる
  • あなたに合うジャンルは「自分の棚卸し」でわかる
  • ジャンルが決まったら、キーワード選定をしよう

稼げないジャンルを改めて、おさらいです。

ブログの稼げないジャンル

「稼げるジャンル・稼げないジャンル」を把握できれば、あなたはもう勝ったようなもんです。

あとは、そのジャンルに特化して、高品質な記事を積み上げるだけ。

稼げないジャンルを避けて、あなたが情熱を注げるジャンルを選んでくださいね!

関連記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

人気記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

人気記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

人気記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます|ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信|当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-始め方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG