始め方

ブログ運営の初期費用・維持費はいくら?ワードプレス開設費用を解説

2023年12月12日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

プロフィール

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 初心者に遠回りしないブログ術を発信

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

ブログって「最初にいくらかかるのか」「毎年いくらかかるのか」「何が必要なのか」よくわからないですよね?

そこで、記事の前半で「当ブログの具体的な初期&毎年の運営費用」を。

後半では「ブログ運営の費用を抑える+回収する方法」を解説しています。

最後まで読むことで、費用はもちろん「なぜ必要なのか」まで理解した上で、お得にブログを始めることができますよ!

プロフィール
ヘボ

今すぐWordPressでブログを開設する方法が知りたい方は、「【初心者でも10分でできる】WordPressブログの始め方」をご覧くださいね。

【結論】当ブログの初期費用は「月額2,333円」【開設費用】

【結論】当ブログの初期費用は「月額2,333円」【開設費用】

結論、当ブログの「初期費用(イニシャルコスト)」が次のとおり。

当ブログの初期費用(開設費用)

費用 形態
レンタルサーバー 13,200円 1年契約
独自ドメイン 0円
WordPress 0円
WordPressテーマ 14,800円 買い切り
合計 28,000円

レンタルサーバーは、とりあえず1年契約(ブログで稼ぐ覚悟が足りませんでした😇)。

独自ドメインも本来は「有料」ですが、レンタルサーバーの契約時に「無料」でもらえました。

WordPressテーマは有料のものを購入しています。

初期費用を日割り計算

  • 年:28,000円
  • 月:約2,333円
  • 日:約76円

とはいえ、あとで紹介する「ブログの初期費用を回収する方法」を使ったので、実質0円でした。

また、ボクがブログを始めた時代は、これに「+3,300円」の〝レンタルサーバーの初期費用〟がかかっていたんです。

補足初期費用なし(0円)のレンタルサーバーを選ぼう

初期費用が0円のレンタルサーバーを選ぼう

2022年8月、レンタルサーバーの大手『エックスサーバー』のすべてのプランから〝初期費用〟が廃止されました。

初期費用がかからないレンタルサーバーを選ぶと、コスパよくスタートを切れますね(うらやましい😇)。

「WordPressブログの始め方【エックスサーバー編】」は、別記事をどうぞ。

関連記事【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

当ブログの初期費用」を最初から見る!

【結論】当ブログの運営費用は「月額2,823円」【維持費】

【結論】当ブログの運営費用は「月額2,823円」【維持費】

毎年かかる「当ブログの運営費用・維持費(ランニングコスト)」は、次のとおり。

当ブログの運営費用(維持費)

費用 形態
レンタルサーバー 月990円 3年契約(最長)
検索順位チェックツール 月1,800円ほど 年契約
合計 33,880円

レンタルサーバーは、2年目以降、月額がいちばん安くなる「3年契約」で更新しています(もはや生涯契約でもいい)。

また、世界一ケチなボクですが、ブログを伸ばす上で必須と感じた「検索順位チェックツール」には毎年課金しています。

運営費用を日割り計算

  • 年:33,880円
  • 月:約2,823円
  • 日:約92円

1日あたり「100円」未満で始められて、個人でも「月100万」を現実的に目指せるビジネスは他にありません。

正しい努力をすれば、誰でも、どんなジャンルでも「月3万」は達成できるので、残り11ヶ月分はすべて利益になりますね。

悩める者

WordPressじゃなくて、無料ブログじゃダメなの?

こんな意見もあると思うので、サクッと解説しますね!

補足無料ブログはオススメできない理由

  • ①:広告を入れる位置に制限があるから
  • ②:勝手に広告を入れられるから
  • ③:アフィリエイトが禁止されている場合があるから
  • ④:ある日、突然サービス終了のお知らせが来るから
  • ⑤:結局、WordPressブログに移行するから

結論、収益化を考えないなら「無料ブログ」。収益化を考えるなら「WordPressブログ」です。

現に、『Yahoo!ブログ』や『LINEブログ』がサービスを終了しています。

無料ブログ3選

また、無料ブログにも「有料プラン」がありますが、どうせ課金するなら最初から「WordPress」で始めるべき。

文章はコピペできても、ドメインパワー(サイトの信頼度)は引き継げないですからね。

現に、無料ブログから始めて後悔しているWordPressブロガーは本当に多いです。

たとえ、「趣味ブログ」でも収益化は可能ですよ。

関連記事【奇跡が起きた】趣味ブログって楽しい!8つのメリットと収益化まで

当ブログの運営費用」を最初から見る!

ブログの初期費用は月いくら?【ワードプレス開設費用】

ブログの初期費用は月いくら?【ワードプレス開設費用】

WordPressブログの「初期費用」は、次のとおり。

WordPressブログの初期費用

それぞれ、くわしく解説します!

WordPressブログの初期費用①:レンタルサーバー【月額1,000円ほど】

【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

あなたのブログをインターネット上の「お店」とするなら、レンタルサーバーは「土地」です。

「土地」を借りるのにお金がかかるわけですね。

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

エックスサーバー』には、初回限り「お友達紹介プログラム」が適用されるので、ぜひご活用ください。

エックスサーバーなら

  • 初期費用が「無料」
  • 独自ドメインが「2つ無料」
  • 当サイト経由で最大「10,000円割引」
  • キャンペーンとの併用OK

エックスサーバー』でキャンペーンがやっていれば、決まりですね!

関連記事【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

WordPressブログの初期費用②:独自ドメイン【実質0円】

https://hebochans.com

hebochans.comの部分を「独自ドメイン」と言います。

ドメインを知らないと、あなたのお店(ブログ)にたどり着けないので、「住所」と同じですね。

とはいえ、レンタルサーバーによっては、土地を借りたときに、住所は「無料」でもらえます。

ただし、独自ドメインは「早い者勝ち」。

どうしても使いたい「ドメイン名」があるなら、急ぎましょう。

関連記事ブログのドメイン名が決まらない!失敗しない3つの決め方

WordPressブログの初期費用③:WordPress【0円】

土地と住所が決まったら、WordPressで「お店」を建てます。

WordPressとは

Webの知識がなくても、ブログ記事を投稿できるシステムのこと。

WordPressの費用は「無料」です。

インストールするソフトではないので、あなたが普段使っているブラウザで開いて使えますよ。

WordPressの管理画面

WordPressの管理画面

また、インストールといっても、これまでの3つは一括で完了します。

WordPress簡単インストール

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール

たとえば、『エックスサーバー』には「WordPress簡単インストール」というシステムができました(ボクのときはありませんでした😇)。

初心者でも「マジで10分」で全工程が完了しますよ!

以下の記事では、これまでの全工程に「33枚のスクショ画像」を添えて、解説しています。

関連記事【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

WordPressブログの初期費用④:WordPressテーマ【0〜30,000円】

WordPressテーマとは

Webの知識がなくても、WordPressのデザインや機能をプロ仕様にできるテンプレートのこと。

WordPressのテーマは、無料・有料問わず「8,000」以上あると言われています。

WordPressテーマ3選

費用 WordPressテーマ
無料 Cocoon
14,800円 AFFINGER
27,280円 賢威賢威

たとえば、当ブログは『AFFINGER』でできています。なぜなら、売れるから。

AFFINGERの報酬単価

  • 1〜3件:1,000円
  • 4件目〜:7,000円

ボク調べによると、WordPressテーマの報酬単価の相場は、高くても「4,000円ほど」。

AFFINGERは報酬単価が高いので、購入費用を回収できますよ。

【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

当ブログからの購入で「14大特典」を用意しました(特典はまだまだ増えます)。

こうして独自の特典をつけられるのも、『AFFINGER』を推す理由です。

ブロガーなら、1つでも多くの商品を持っておきたいですよね。

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

補足ブログを複数運営しても追加費用なし【サブドメイン】

サブドメインとは

blog.hebochans.com

独自ドメインのblog.の部分が「サブドメイン」です。

サブドメインで作ったブログは、Googleに「別サイト」として認識されます。

それぞれにWordPressをインストール、テーマを入れられるので、デザインも変えられるんです。

ボクが運営する3つのブログとテストサイト

ドメイン ジャンル
hebochans.com ONE PIECE考察まとめサイト
web3.hebochans.com Web3特化サイト
blog.hebochans.com ブログ特化サイト
テストサイト カスタマイズやアップデートを試す用

このように完全な別サイトをいくつ作っても、『エックスサーバー』なら「追加費用なし・完全無料」です。

さらに、『AFFINGER』は1つ買えば、複数サイトに使っていいので、全サイトで使わせてもらってます。笑

また、サブドメインは、ルートドメイン「hebochans.com」のドメインパワー(サイトの信頼度)を引き継ぐことができるんです。

強くてニューゲーム

  • サブドメイン → ルートドメインのパワーと同じ
  • 新規ドメイン → ドメインパワー0からスタート

つまり、お金を払って、新たにドメインを取得するより、スタートダッシュを切れるわけですね。

プロフィール
ヘボ

稼いでるブロガーで、ブログを一つしか持ってない人なんて、まずいません。

とはいえ、今は「サブドメインの存在」を覚えておけばOK!

WordPressブログの初期費用」を最初から見る!

ブログの運営費用は月いくら?【稼ぐ編】

ブログの運営費用は月いくら?【稼ぐ編】

ブログで稼ぐための「運営費用」は、次のとおり。

ブログで稼ぐための運営費用

とはいえ、本当はどれも「初期費用に入れていいやつ」です!

アフィリエイトブログの運営費用【稼ぐ編】①:本【0〜2,000円ほど】

費用 著者 タイトル
0円 ヘボ ブログアフィリエイトの教科書〝THE BIBLE〟
250円 なべけん 月間1,000PV達成までのアフィリエイトブログの教科書
1,760円 きぐち ブログで5億円稼いだ方法

ブログで稼ぐには「それなりの知識」が必要です。

闇雲に書いても稼げません

  • 「100記事」書いたのに稼げない
  • 「5年」やっても稼げない
  • 「30万PV」あっても稼げない

こんなことが普通に起こるので、とりあえず「1〜2冊」読んでみるのがオススメ。

関連記事ブログ初心者におすすめの本・書籍10選+を紹介

プロフィール
ヘボ

とはいえ、ブログ初心者に「高額なアフィリエイト商材」は必要ありません!

注意喚起アフィリエイトの初期費用が50万!?【インスタ】

『Yahoo!知恵袋』にこんな質問がありました。

インスタで見つけたのですが、初期費用50万と言っていました。詐欺でしょうか?(後略)
Yahoo!知恵袋

本記事のとおり、ブログアフィリエイトは初期費用「3万ほど」で始められるビジネスです。

初期費用がかからないことがブログのメリットなので、初心者を狙った詐欺には気をつけてください!

ブログアフィリエイトの教科書

また、「初心者が遠回りしない最短ロードマップ」として、5年間のすべてを注いだ記事を書きました。

AFFINGER』の特典につけたので、WordPressテーマのついでに読んでみてくださいね。

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

アフィリエイトブログの運営費用【稼ぐ編】②:プロフィールアイコンなどの画像【0〜3,000円】

サイトロゴ ブログの神様|THE GOD OF BLOG
プロフィールアイコン ヘボ|ブログの神様になる男
ファビコン ブログの神様|THE GOD OF BLOG

それぞれ、こんな感じで使います👇

表は横にスクロールできます

サイトロゴ サイト上部(とりあえずテキストでもOK)
プロフィールアイコン SNSアイコンにも使える
ファビコン ブラウザのタブの横・スマホのショートカットに表示される

稼いでるブロガーは、みんなイイ感じのを設定してますよね。

とりあえず「サイトロゴ」はテキストでもいいので、「プロフィールアイコンとファビコン」に同じ画像を用意するといいでしょう。

画像の作り方3選

費用 サービス 作り方
0円 Adobe Photoshop 自作する
0円 Canva 自作する
約5,000円 ココナラココナラ 発注する

自作できないなら、『ココナラココナラ』に依頼するのが、一般的です。相場は「3,000〜10,000円」ですね。

ブログでよく使う画像

  • アイキャッチ(サムネイル)
  • 見出しの下(読者の休憩ポイント)
  • 図解・スクショ

とはいえ、ブロガーは記事を書くたびに「画像」を用意する必要があります。

かんたんな画像編集スキルはあった方がいいので、『Canva』を触っておきましょう。

フリー画像サイト3選

ぜんぶ「無料」でブログに使っていい画像がダウンロードできるので、ブックマークしておいてくださいね。

フリー画像 × 文字入れ = オリジナル画像

Googleは独自性を好むので、フリー画像に文字を入れて、サクッとオリジナル画像を作りましょう。

合わせて読みたい

「画像」に関する記事をまとめておきますね🙌

アフィリエイトブログの運営費用【稼ぐ編】③:検索順位チェックツール【月額1,800円ほど】

検索順位チェックツールとは

毎日自動であなたの記事の「順位」を計測・見える化してくれるツールのこと。

順位チェックだけでなく、競合分析にも使える「ブログで稼ぐための武器」。

ボクは『Rank Tracker』を使っています。

ブログの運営費用【稼ぐ編】③:検索順位チェックツール【月1,800円ほど】

ブログは「永遠に順位を奪い合うゲーム」なので、自分の順位を把握してないなんて論外。

世界一ケチなボクも、さすがに導入しています。笑

悩める者

記事数が多い「中級者」向けのツールでしょ?

よく言われますが、ぜんぜん違います!なぜなら、競合分析に使えるから。

ライバルのこれがわかる

  • トップページ:競合の人気記事がランキング化
  • キーワードギャップ:競合は書いてるけど、あなたが書いてないキーワード

つまり、ライバルが上位表示されている記事がわかるので、あなたも同じキーワードで書けばいいのです。

とくに初心者は「何から書けばいいかわからない」と思うので、競合分析にも使い倒すべき。

Rank Tracker』には無料版もあるので、まずは使ってみてくださいね。

関連記事Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い・解約方法

ブログの運営費用【稼ぐ編】」を最初から見る!

ブログ運営の費用を抑える+回収する方法

ブログ運営の費用を抑える+回収する方法

ブログ運営の「費用を抑える+回収する方法」は、次のとおり。

ブログ運営の費用を抑える+回収する方法

この2つは「誰でも」組み合わせて、利用することができますよ!

ブログ運営の費用を抑える方法レンタルサーバーのキャンペーンを利用する

  • レンタルサーバーのキャンペーン:利用料金「n0%オフ」
  • お友達紹介:初回に限り「5,000円割引」

レンタルサーバーは、こういったキャンペーンを定期的に行っているので、やっていたらチャンスです。

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

とはいえ、『エックスサーバー』のように「キャンペーンと併用OK」なのは珍しいですよね。

関連記事【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

ブログ運営の費用を回収する方法ASPのセルフバックを利用する

  • ASP → 広告主とブロガーをつなぐ仲介業者
  • セルフバック → 自分で商品を購入するとキャッシュバックがある

ブログで稼ぐには「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」への登録が必須です(費用は「0円」)。

アフィリエイト報酬は、このASPからあなたの口座に振り込まれます。

ASPの「セルフバック(自己アフィリエイト)」を利用して、ブログの初期費用を回収すればいいのです。

主なセルフバック案件(スクロール可→)

案件 報酬
クレジットカードの発行系 数千円〜1万円ほど
ネット銀行・FX口座開設系 数千円〜3万円ほど
VOD(動画配信サービス)の申し込み系 数百円〜2千円ほど
資料請求系 数百円〜5千円ほど
生活必需品系 数千円〜4万円ほど
セミナー・面談系 5千円〜4万円ほど

ブログで使う「クレジットカード」や「ネット銀行の口座」をセルフバックするのが、オススメ。

ブログ用に作る

  • クレジットカード → ブログの経費をプライベートと分ける
  • ネット銀行の口座 → ブログの収益を本業と分ける

どちらも「無料」で作れるので、キャッシュバック額がそのまま軍資金になりますよ。

セルフバックはASP自体が推奨するやり方なので、安心してくださいね。

業界最大手の『A8.netA8.net』は審査もなく、記事数もいらないので、とりあえず登録しておきましょう。

関連記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

補足ブログ運営費用は「経費」になる

  • レンタルサーバー代
  • WordPressテーマの購入費
  • 本の購入費
  • プロフィールアイコンの発注費
  • 検索順位チェックツール代

本記事で紹介した、これらの費用はぜんぶ「経費」になります。

たとえ、副業ブロガーでも「年20万(月1.6万)」を超えると、確定申告が必要です。

ブログの運営費用は経費になるので、しっかり計上しましょうね。

ブログ運営費用のよくある質問【Q&A】

よくある質問【Q&A】

ブログ運営費用の「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

よくある質問

順番に見ていきましょう!

Q1:一般人のブログの平均収入はいくらですか?

A「月5万円」ほどです。

2023年ひと月のアフィリエイト収入

収入はない 26.8%
1,000円未満 14.4%
1,000〜5,000円未満 8.3%
5,000〜10,000円未満 4.5%
1〜3万円未満 9.2%
3〜5万円未満 4.0%
5〜10万円未満 6.6%
10〜20万円未満 5.9%
20〜50万円未満 5.6%
50〜100万円未満 4.1%
100〜500万円未満 5.6%
500万円以上 4.9%

アフィリエイトマーケティング協会

とはいえ、これはあくまで「アンケート」。

もっとリアルな「ボクの生データ」は以下で全公開しています👇

関連記事【これが現実】ブログ10記事達成!気になる収益・PV数・期間は?

関連記事【失敗談】ブログ収入の現実が悲惨すぎた!僕の収益も公開します。

Q2:ブログの運営費用はわかったけど、ブログのメリットは?

Aブログはメリットありまくりです!

ブログをやるメリット20選

  • ①:特別なスキルがいらないから
  • ②:ローリスク・ハイリターンだから【在庫ゼロ】
  • ③:資産性があるから【少労所得】
  • ④:匿名・顔出しなしで始められるから
  • ⑤:時間にも場所にも縛られないから
  • ⑥:スキマ時間にスマホでも書けるから
  • ⑦:ながら作業できるから
  • ⑧:好きなことがお金になるから
  • ⑨:挑戦・継続が当たり前になるから
  • ⑩:一般人・個人ブログの強みを生かせるから
  • ⑪:人生すべてがコンテンツになるから【経費にもなる】
  • ⑫:自分だけのメディア・プラットフォームを持てるから
  • ⑬:あらゆるプラットフォームに横展開できるから
  • ⑭:ありとあらゆるスキルがつきまくるから
  • ⑮:ブログがポートフォリオになるから【名刺代わり】
  • ⑯:ブログがダメでもWebライターで稼げるから
  • ⑰:ブログがダメでもWordPressのカスタマイズで稼げるから
  • ⑱:転職・独立もできるから
  • ⑲:ノウハウを売れるから
  • ⑳:ブログを売却できるから

本当はまだまだあるのですが、20個だけ厳選しました。くわしくは、別記事で解説しています。

関連記事ブログをやる意味・目的は?一般人こそやるべき20のメリット・理由

Q3:ブログの運営費用はわかったけど、ほかに必要なものは?

A本記事では「最低限」だけ紹介しましたが、もちろん他にもあります。

ブログ運営に必要なもの

  • WordPressプラグイン
  • Googleアカウント
  • Googleアドセンス
  • 分析ツール【Googleアナリティクス・サーチコンソール】
  • Googleスプレッドシート
  • キーワード選定ツール【ラッコキーワード】
  • ブラウザ拡張機能【keyword Surfer】
  • ブラウザ拡張機能【MozBar】
  • 画像圧縮サイト【Squoosh】
  • ヒートマップツール【Microsoft Clarity】
  • SNS【X・Instagram・YouTube】

ぜんぶ「無料」です。「ブログで〝稼ぐために〟必要なもの16選」は、別記事をどうぞ。

また、そもそもパソコンを持ってない方は「ノートPC」を用意しましょう。

関連記事ブログに必要なものは3つだけ!初心者向けリスト【最低限】

関連記事ブログにおすすめのパソコン4選!アフィリエイトにコスパ最強の選び方

Q4:ブログの運営費用はわかったけど、何から書けばいい?

Aブログで稼ぎたいなら、次の3つに当てはまる記事から書きましょう。

これを最初に書く

  • ①:検索ボリュームが少ない(50〜100前後)
  • ②:ロングテールキーワード(3語以上)
  • ③:上位10記事が個人ブログばかり(←とくに重要)

とはいえ、ちょっと何言ってるかわかんないと思うので、「サイト設計」からどうぞ。

超有料級

はっきり言って、どれも「超有料級」の内容です!

失敗したくないなら「サイト設計」に時間をかけましょう。

継続編

また、挫折しないために「ブログの現実」も知っておいてください・・・。

Q5:ほかにオススメの記事は?

A当ブログの中から「始め方編」をどうぞ。

どれも1本の記事にするくらい「大事」なので、読んでおいてくださいね!

ブログ運営費用のよくある質問」を最初から見る!
プロフィール
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

ブログ運営費用はブログで回収しよう【まとめ】

ブログ運営費用はブログで回収しよう【まとめ】

WordPressブログの「運営費用」について解説しました。

まとめ:ブログ運営の費用

  • ブログの初期費用は「月額2,333円」ほど
  • ブログの運営費用は「月額2,823円」ほど
  • とはいえ、ブログの初期費用はキャンペーンで安くなる
  • ブログの初期&運営費用はセルフバックで回収できる
  • サブドメインを使えば追加費用なしで新ブログを作れる

改めて、WordPressブログの運営費用をまとめますね。

ブログの運営費用

費用 形態
レンタルサーバー 月990円ほど 年契約
独自ドメイン 0円
WordPress 0円
WordPressテーマ 14,800円 買い切り
検索順位チェックツール 月1,800円ほど 年契約

ブログの運営費用がわかったら、あなたのお店の「土地」を用意しましょう。

本記事で紹介した「初期費用を抑える+回収する方法」を利用して、賢くブログを始めてくださいね!

関連記事【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

人気記事【無料】WordPressブログの始め方【初心者でも10分でできる】

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

人気記事Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い・解約方法

人気記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめ案件6選

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます|ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信|当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-始め方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG