始め方

【最新】ブログにおすすめのWordPressテーマ5選【無料・有料】

2024年5月24日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

ヘボ

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 元Webデザイナー

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

ボクは元Webデザイナーで、これまでいくつものWordPressテーマを制作してきました。

そこで、記事の前半で「WordPressテーマを選ぶポイント」を。

後半では「おすすめのWPテーマ5選と設定方法」について解説します。

ヘボ
ヘボ

また、稼ぐに特化したテーマに変更したら、本当に稼げた実体験も語ります!

本記事を最後まで読むことで、あなたにピッタリなWordPressテーマを見つけることができますよ。

結論

こんな人におすすめ WPテーマ 価格
1 とにかく稼ぎたいなら AFFINGER 14,800円
2 お金をかけたくないなら Cocoon 無料
3 みんなと同じがいいなら SWELL 17,600円
4 有料記事を販売したいなら JIN:R 19,800円
5 可愛いのがいいなら SANGO 14,800円

WordPressテーマじゃなくて、ブログのテーマ(ジャンル)が知りたい方は「稼げないジャンル7選と具体例」を押さえておいてください👇

関連記事【最重要事項】ブログの稼げないジャンル7選と具体例【2024年】

今すぐWordPressでブログを開設する方法が知りたい方は、「【初心者でも10分でできる】WordPressブログの始め方」をご覧くださいね。

WordPressテーマとは「ブログのデザインテンプレート」

WordPressテーマとは「ブログのデザインテンプレート」

WordPressテーマとは、知識がなくてもサイトの「デザイン」や「機能」を拡張できるテンプレートのこと。

本来、WordPressにはない機能を充実させるには、次のようなスキルが必要です。

必要なスキル

  • デザイン → HTML/CSS
  • 機能 → PHP

WordPressテーマをインストールすれば、初心者でも直感的に操作できるようになるんです。

おもなメリットは次の3つ👇

ブログにWordPressテーマを入れる3つのメリット

  • メリット①:デザインがおしゃれになる
  • メリット②:初心者でもSEO対策ができる
  • メリット③:時短して執筆に専念できる

まず、センスがなくてもプロがデザインしたサイトが手に入ります。

「パンくずリスト」や「メタディスクリプション」などの〝SEO内部対策〟が実装されているので・・・

いちいちプラグインを入れる必要がなく、表示スピードの低下を防ぐこともできますね。

つまり初期設定を時短して、記事の執筆に専念できるわけです。

ブログ初心者にこそ、WordPressテーマは必須ともいえますね。

関連記事【初心者必読】ブログのSEO対策30選|強いサイトを作る書き方

WordPressテーマを選ぶ10のポイント

WordPressテーマを選ぶ10のポイント

WordPressテーマを選ぶ「10のポイント」は、次のとおり。

この章のもくじ

ほかにも・・・

大前提

  • レスポンシブ(スマホ)対応か
  • ブロックエディタ対応か
  • 表示スピードの速さ

「レスポンシブ」や「ブロックエディタ」は、もはや未対応のテーマを探すほうが難しいはず。

表示スピードを下げる要素

  • プラグインの入れすぎ
  • 軽量化していない画像
  • 記事数

「表示スピードの速さ」はテーマ以外の要素でも変わってくるので、ここでは割愛しています。

ポイント①日本製か

  • A:日本製
  • B:海外製

まず、大前提としてWordPressテーマは「日本製」を選びましょう。

海外製にはおしゃれなテーマが多いですが、選んでしまうと不具合も多いんです。

海外製のテーマだと

  • 表示が崩れるかも
  • 日本語が正しく表示されないかも
  • サポートが英語

海外製のテーマで日本語サイトを運営するのは、あまり現実的じゃないんですよね。

ポイント②ブログ向きか

  • A:ブログ向き
  • B:コーポレートサイト向き

WordPressテーマで作れるのは「ブログ」だけじゃありません。

企業のコーポレートサイトもWordPressでできていることが多いです(ボクはこれを作っていました)。

ブログのために制作されたWordPressテーマを選びましょう。

ポイント③買い切り型か

  • A:買い切り型
  • B:サブスク型

結論、WordPressテーマは「買い切り型」一択です!

買い切り or サブスク

  • 買い切り型 → 14,800円で「一生」使える
  • サブスク型 → 14,800円で「一年」使える

「サブスク型」普通にイヤですよね?笑

それに、WordPressテーマは「複数サイト」に使えると尚良し👇

ポイント④複数サイトに使えるか

  • A:何サイトにも使っていい
  • B:1サイトのみに使える

「ライセンス」の話ですね。

ブログを「これから始める or 始めたばかり」だと2つ目のサイトなんて考えられないと思いますが・・・

ブログで稼ぐ王道パターン

  • ①:最初のブログを始める
  • ②:ブログの知識がつく
  • ③:その知識を活かして、2つ目のブログで成功する

そう、最初のブログって結果的に練習になることが多いんです。

当ブログはボクにとって3つ目ですが、まさか3サイトも運営するなんて思ってもいませんでした!

もちろん全サイト『AFFINGER』です。笑

ポイント⑤アフィリエイトがあるか

  • A:アフィリエイトがある
  • B:アフィリエイトがない

ブログで稼ぐなら、アフィリエイトがあるテーマを選びましょう。

売る・売らないに関わらず、ブロガーはなるべく多くの商品を持っておくべき。

なぜか「ワンピース考察まとめブログ」からも売れるので、ジャンルは関係ないですよ。

ポイント⑥アップデートされているか

  • A:定期的にアップデートされている
  • B:作ったら作りっぱなし

WordPressはアップデートをくり返しています。

それに合わせてWordPressテーマもアップデートされるのが普通です。

とはいえ、本記事で紹介するテーマは当たり前にアップデートされているので、ご安心くださいね。

ポイント⑦サポートが手厚いか

  • A:フォーラムやお問い合わせ窓口がある
  • B:マニュアルしかない

WordPressテーマには「公式マニュアル」や「お問い合わせ窓口」が用意されています。

なかには「フォーラム(交流の場)」があり、開発者が質問に答えてくれる場合もあります。

困ったときに、いつでも質問できるのは嬉しいですよね。

ポイント⑧SEO対策は充分か

  • パンくずリスト
  • メタディスクリプション
  • noindex(ノーインデックス)設定
  • アナリティクスやサーチコンソールとの連携
  • つまり、SEOプラグインを入れなくていい

WordPressに標準装備されてない機能は「WPテーマ or プラグイン」で補完する必要があります。

さすがにプラグインをゼロにはできませんが、WPテーマに詰まっていたら最高ですよね。

間接的なSEO対策

  • 装飾の豊富さ(見出し・吹き出しなど)
  • SNSとの連携や各種設定
  • アドセンス広告の表示

これらは直接的にSEOとは関係ありませんが・・・

それぞれ

  • 滞在時間が伸びる
  • 流入が増える
  • 収入が増える

プラグインも減らせるのでサイトも軽くなり、結果的にSEOでもプラスになりますよ。

ポイント⑨デザインの好み

これまでのポイントはすべて押さえた上での話ですが・・・

直感的に「デザイン」で決めるのもアリ!

デザインは価値

  • ①:デザインが好き
  • ②:愛着が生まれる
  • ③:ブログが伸びる

デザインは「最低限」と言われがちですが、ボクはカスタマイズにも結構な時間を使っています。

くわしくは「おすすめテーマ①:AFFINGER(アフィンガー)」で解説しますね。

ポイント⑩初心者でも使いやすいか

カスタマイズ性が高くても、デザインが豊富でも、それを初心者が使いこなせなければ意味がありません。

とはいえ、本記事で紹介するテーマはどれも「初心者向け」に作られているので大丈夫。

では、WordPress歴6年のボクが厳選したテーマを紹介します!

ブログにおすすめのWordPressテーマ5選【有料・無料】

ブログにおすすめのWordPressテーマ5選【有料・無料】

ブログに「おすすめのWordPressテーマ5選」は、次のとおり。

表は横にスクロールできます

WPテーマ 価格 アフィリエイト 複数サイト サポート アップデート
AFFINGER 14,800円 問い合わせ アップデート情報
SWELL 17,600円 フォーラム アップデート情報
JIN:R 19,800円 フォーラム アップデート情報
SANGO 14,800円 フォーラム アップデート情報
Cocoon 無料 フォーラム アップデート情報

人気の有料テーマを4つ、無料テーマを1つ、紹介します。

この章のもくじ

まずは、ボクが全サイトで使っている『AFFINGER』から👇

有料①AFFINGER(アフィンガー)【おすすめ】

AFFINGER(アフィンガー)

稼ぐに特化したテーマが『AFFINGER』です。

AFFINGERの概要

販売元 インフォトップ
開発者 ENJIさん
価格 14,800円
アフィリエイト
複数サイト
サポート 問い合わせ
アップデート アップデート情報
公式サイト affinger.com

開発者のENJIさんは、今も現役のトップアフィリエイターです。

AFFINGERのメリット

  • アフィリエイト報酬がいちばん高い
  • 独自特典がつけられる
  • アダルトサイトにも使える

ユーザーに稼いでるブロガーが多いのは、『AFFINGER』で稼いでるから。

アフィリエイト成果報酬

  • 3件目まで:1,000円
  • 4件目から:7,000円
  • ACTION PACK3なら:15,000円

上位版なら1件で「15,000円」もらえるんですよ!

さらに、独自特典もつけられるのでライバルに差をつけられるんです。

AFFINGERのデメリット

  • カスタマイズ性が高い
  • フォーラムがない(問い合わせしたら翌日には返信ありました)

デメリットをぶっちゃけると、はっきり言って初心者には使いづらいです。

なぜなら、カスタマイズ性が高すぎるから(普通にメリットでもあるんですけどね)。

AFFINGERの14大特典

そこで元Webデザイナーで、オンラインチューターの経験もあるボクが独自特典を用意しました。

独自特典で解決!

  • 約5万字の『カスタマイズの教科書』
  • コピペでカスタマイズ!16パターンのCSSファイル
  • ボクに質問し放題!

公式マニュアルより詳しい『カスタマイズの教科書』は、見出しが100以上、約50,000字あります。

とはいえ、読むのが面倒な方のために、コピペで当ブログのデザインがマネできる「CSSファイル」を〝16パターン〟用意しました。

さらに、ボク自身がフォーラムとなれるように「メールで質問し放題」にしてあります。

当サイト限定14大特典

  • ①:カスタマイズの教科書
  • ②:マネタイズの教科書
  • ③:トップページをハイブリッド型にする方法
  • ④:被リンクを自分で獲得できる無料サイト75選
  • ⑤:ブログ執筆時のキーワード管理表
  • ⑥:ブログ公開前のチェックリスト
  • ⑦:アナリティクスデータ管理表
  • ⑧:アフィリエイト収入管理表
  • ⑨:リライト管理表
  • ⑩:ABテスト管理表
  • ⑪:質問し放題!メールで「サポート」
  • ⑫:追加CSSファイル【16パターン】
  • ⑬:PHPファイル【3種】
  • ⑭:プラグインAddQuicktag用の「JSONファイル」

当然、ボクも(月100万超え)ブロガーの独自特典つきを購入したのですが、ぶっちゃけイマイチだったので・・・

ボクが初心者のころに「あったら嬉しかったもの」を惜しげもなく詰め込んだつもりです!

特典はまだまだ増える予定で、追加特典もあとから受け取れるように設計したので、ご安心くださいね。

公式特典もある

  • ①:稼ぐための設計図(PDFファイル)
  • ②:STINGERタグ管理プラグイン(通常4,980円)
  • ③:クレジット削除プラグイン
  • ④:Gutenberg用プラグイン

さらに、今なら公式からも特典がもらえますよ。

『AFFINGER』を使って、『AFFINGER』で稼ぎましょう!

\稼ぐに特化したテーマ/

当サイト限定特典プレゼント中

もう少し考えたい方は「レビュー記事」をどうぞ👇

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

有料②SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)

シンプル美と高機能を両立させたテーマが『SWELL』です。

SWELLの概要

販売元 株式会社LOOS
開発者 了さん
価格 17,600円
アフィリエイト
複数サイト
サポート フォーラム
アップデート アップデート情報
公式サイト swell-theme.com

『SWELL』ユーザーなら誰でも入れる「ブログコミュニティ」があるのは、初心者には嬉しいですよね。

SWELLのメリット

  • ブログコミュニティ(Slack)がある
  • 情報が多い

ぶっちゃけ、アフィリエイト単価が高ければ乗り換えていたかもしれません。

SWELLのデメリット

  • 高い
  • アフィリエイト単価が減額されている
  • 現在は「2,800円」

どんどんアフィリエイト単価が下がっているんですよね。

報酬単価の推移

  • 4,400円
  • → 3,300円
  • → 2,500円
  • 現在:2,800円(もしもアフィリエイトのボーナス報酬が12%加算される)

やはり、『AFFINGER』の7,000円は破格です。

有料③JIN:R(ジン:アール)

JIN:R(ジン:アール)

ボクも以前使っていた人気テーマ『JIN』の進化版が『JIN:R』です。

JIN:Rの概要

販売元 株式会社CROOVER
開発者 ひつじさん
価格 19,800円
アフィリエイト
複数サイト
サポート フォーラム
アップデート アップデート情報
公式サイト jinr.jp

開発者は自身もアフィリエイターである「ひつじ」さん。

JIN:Rのメリット

  • ブログコミュニティ(Slack)がある
  • 『JIN』ユーザーは5,000円割引になる
  • 有料記事を販売できる(手数料:3.6%)

『JIN:R』も『Slack』内に「ブログコミュニティ」があります。

『note』や『Brain』で販売するような有料記事も、あなたのブログ内で実現できます。

販売手数料は『Stripe』に支払う「3.6%」のみ(1,000円なら964円の利益)。

JIN:Rのデメリット

  • 高い

デメリットはWordPressテーマの相場より高いこと。

アフィリエイト成果報酬

  • JIN:R単品:4,500円
  • WINGパック+JIN:R:9,500円

とはいえ、レンタルサーバー『ConoHa WINGConoHa WING』との同時申し込みが実現すれば、2回の成約で元が取れるのも嬉しいですね。

\ 初期費用無料! /

JIN:Rとセット販売できる

有料④SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)

おもにWeb制作について発信する『サルワカ』のCatNoseさんが開発したテーマが『SANGO』です。

SANGOの概要

販売元 BOOTH
開発者 CatNoseさん
価格 14,800円
アフィリエイト
複数サイト
サポート フォーラム
アップデート アップデート情報
公式サイト saruwakakun.design

『SANGO』のメリットは、やはり美しいマテリアルデザインでしょう。

SANGOのメリット

  • とにかくデザインがかわいい
  • SANGO Land(テンプレートサイト)がある
  • ConoHa WINGConoHa WING』と同時申し込みで800円OFFになる

ボクもさんざん迷ったのですが、やはり「アフィリエイトがない」のが決め手となり、見送りましたね。

SANGOのデメリット

  • デザインが被りやすい
  • 11,000円から値上がりした
  • アフィリエイトがない

とはいえ、レンタルサーバーを『ConoHa WINGConoHa WING』に決めているなら、セットで申し込むのも◎

\ 初期費用無料! /

SANGOが800円OFF!

無料Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

無料テーマなら『Cocoon』一択!

Cocoonの概要

販売元 エックスサーバー株式会社
開発者 わいひらさん
価格 無料
アフィリエイト
複数サイト
サポート フォーラム
アップデート アップデート情報
公式サイト wp-cocoon.com

『寝ログ』のわいひら氏によって開発された「無料とは思えないハイクオリティーなテーマ」です。

Cocoonのメリット

  • 無料
  • シンプル
  • 情報が多い

とにかくWordPressテーマにお金をかけたくないなら、『Cocoon』でOK!

Cocoonのデメリット

  • デザインが被りやすい
  • カスタマイズにHTML/CSSの知識が必要
  • アフィリエイトがない

とはいえ、みんな使っているのでデザインは被りやすいです。

オリジナリティを出したいなら「ググって試して」をくり返さなければなりません。

また、無料なので当たり前ですが、アフィリエイトがありません。

エックスサーバーに事業譲渡&業務提携

とはいえ『Cocoon』は、レンタルサーバーの大手『エックスサーバー』と業務提携しています。

一括でできる

  • ①:レンタルサーバーの開設
  • ②:独自ドメインの取得
  • ③:WordPressのインストール
  • ④:Cocoonのインストール

これからサーバーを開設するなら、執筆まで一気にセットアップできていいですね。

ボクも2018年から『エックスサーバー』を使っています。

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

なんと、当ブログ経由で最大「10,000円」割引になるので使ってくださいね👇

\ 初期費用無料 /

ドメイン代も永久無料

エックスサーバー』の開設手順が知りたい方は別記事をどうぞ👇

関連記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

【実体験】WordPressテーマを『AFFINGER』に変えたら「月3万」稼げた話

【実体験】WordPressテーマをAFFINGERに変えたら「月3万」稼げた話

稼ぐに特化したテーマ『AFFINGER』で本当に稼げたボクの実体験を具体的にお話します。

実話ヘボチャンズ

  • 2021年1月 → 『AFFINGER』に変更
  • 2021年3月 → 初の「35,172円」達成!

それまでは有料テーマ『JIN』を使っていて、アフィリエイトがないことだけが不満でした。

そこで174記事目にして、意を決して『AFFINGER』に変更したのです。

とはいえ、変えただけで自然と稼げるようになったわけじゃありません。

やったこと

  • ①:『AFFINGER』に変更する
  • ②:レビュー記事(収益記事)を書く
  • ③:独自特典を作る

テーマを変更してすぐに「レビュー記事」を書きました。「収益記事(キラーページ)」ですね。

そして、独自特典も用意しました。といっても、当初は今の半分もなかったはず。

さらに、ジャンルは「ワンピース考察まとめブログ」ですからね?

それでも「14,800円」を早々に回収することができたのです!

5件で元が取れる

  • ①:1,000円
  • ②:1,000円
  • ③:1,000円
  • ④:7,000円
  • ⑤:7,000円
  • 計:17,000円

3サイトで使い倒してるわけですから、「実質無料」ですよね。

結論

  • AFFINGER』は稼げる
  • なぜなら、アフィリエイト報酬が高いから
  • 独自特典で少ないPVでも売れるから
  • どんなジャンルでも14,800円は回収できる
  • 複数サイトに使って実質無料

ボクの独自特典も使い倒してくださいね👇

AFFINGERの14大特典

以上、稼ぐに特化したテーマ『AFFINGER』で本当に稼げた話でした。

\稼ぐに特化したテーマ/

当サイト限定特典プレゼント中

実体験②174記事目にしてテーマ変更して地獄を見た話

WordPressテーマを変更すると、どうなるか知ってますか?

テーマを変更すると

  • 装飾が消える(ショートコードが無効になる)
  • サイドバーやフッターが消える(ウィジェットの再設定)
  • アナリティクスとサーチコンソールの解析が止まる
  • アドセンス広告が消える
  • メタディスクリプションが消える(テーマで設定してた場合)
  • プラグインが干渉するかも
  • アイキャッチ画像のリサイズが必要かも
  • FontAwesomeが消えるかも(バージョン違い)

※「前テーマ or プラグイン」のどちらで設定してるかで変わってきます。

読者からしたら、めちゃくちゃ「バグったサイト」に見えるんですよね。

これらを早急に修正しなければなりません。

ボクは173記事あったので、修正地獄でした・・・。1円にもならない作業ですからね。

このときの経験を踏まえて、現在は『AFFINGER』のショートコードにも頼らず、オリジナルの装飾で記事を作っています。

とくに変更する予定はありませんが、もしテーマを変えることがあっても、ほとんど修正はいらないはず。

あなた
あなた

とりあえず無料テーマで始めて、あとから変更すればいっか🤔

絶対に最初から「有料テーマ」に投資したほうがいいです!

無料テーマを選んで

  • 稼げなかった場合 → 有料テーマなら稼げたかも
  • 稼げた場合 → 有料テーマならもっと稼げたかも

こんなふうに考えてしまうからですね。

WordPressテーマはたとえるなら、「装備品」です。

ライバルは有料で「強い武器」を買っているので、あなたも投資しないと勝てないんですよね。

\稼ぐに特化したテーマ/

当サイト限定特典プレゼント中

補足テーマ代を実質「無料」にする裏ワザ

あなた
あなた

テーマでも稼げるのはわかったけど、先行投資するのは不安・・・。

わかります。そんなときは「ASPのセルフバック」で軍資金を稼ぎましょう!

用語集

  • ASP:広告主とブロガーをつなぐ代理店
  • セルフバック:自分で商品やサービスを利用してキャッシュバックを得ること

※セルフバックは「自己アフィリエイト」ともいいます。

裏ワザというか、ASPが推奨する「ホワイトな方法」ですね。

テーマ代を無料にする方法

  • ①:ASPに無料登録する
  • ②:セルフバックする
  • ③:15,000円稼ぐ
  • ④:WordPressテーマを買う

ブロガーなら複数のASPに登録して、アフィリエイト案件を比較するのが一般的ですよね。

ASP 特徴
A8.netA8.net
(審査なし)
日本最大級のASP
もしもアフィリエイト
(審査なし)
Amazonがアフィリエイトできる
afb 美容系に強い大手ASP
バリューコマース 旅行系に強い日本初のASP
アクセストレードアクセストレード 金融系に強い
JANet 独自の案件が多く、単価が高い

セルフバック案件は何でもいいですが、ブロガーにおすすめなのが次の3つ👇

ブロガーにおすすめの案件

  • ①:インターネット回線(Wi-Fiを見直す)
  • ②:クレジットカード(経費を分ける)
  • ③:ネット銀行(振込先を分ける)

どれも相場が「数千円〜2万円ほど」と高額なので、テーマ代なら1件で回収できるかも。

A8.netA8.net』と『もしもアフィリエイト』は審査がないので、とりあえず無料登録してみてください。

ブログで稼ぐなら、かならずお世話になりますからね。

関連記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

ブログにWordPressテーマを入れる方法

ブログにWordPressテーマを入れる方法

ブログに「WordPressテーマを入れる方法」は、次のとおり。

この章のもくじ

AFFINGER』を例に解説しますね。

ステップ①WordPressテーマをダウンロードする

ダウンロードしたzipファイル

購入したWordPressテーマは「zipファイル」に格納されています。

ダブルクリックして解凍してください。

ステップ②WordPressテーマをアップロードする

解凍されたフォルダ

解凍されたフォルダをクリック。

フォルダの中身

フォルダの中身が、次のとおり(中身はテーマによって変わります)。

フォルダの中身

  • ①:「WordPressテーマ」フォルダ
  • ②:「Gutenberg用プラグイン」フォルダ
  • ③:「クレジット削除プラグイン」フォルダ
  • ④:「特典」フォルダ
  • ⑤:必ずお読みください(テキストファイル)

フォルダ「WordPressテーマ」内にある「2つのzipファイル」をWordPressにアップロードします。

アップロードする2つのzipファイル

「親テーマ」と「子テーマ」の2つですね。

2つのzipファイル

  • ①:親テーマ「affinger6.zip」
  • ②:子テーマ「affinger6-child.zip」

WordPressのダッシュボードで以下をクリック。

外観 › テーマ › 新規追加

その前に念のため、バックアップを取っておいてくださいね。

「新規追加」をクリック

「テーマのアップロード」をクリック。

「テーマのアップロード」をクリック

※テーマをアップロード/インストールしただけでは「変更」されません。

「ファイルを選択」をクリック。

「ファイルを選択」をクリック

「今すぐインストール」をクリック。

「今すぐインストール」をクリック

少し待ちます。

テーマをインストール

「WING-AFFINGER6」と「WING-AFFINGER6 Child」の2つのテーマが表示されていればOK。

ステップ③子テーマを有効化する

子テーマ「WING-AFFINGER Child」を有効化する

テーマの変更は、子テーマ「WING-AFFINGER6 Child」を有効化すれば完了します。

親テーマ「WING-AFFINGER6」はアップロードしているだけでOK。

※親テーマを有効化すると、アップデート時にあらゆるデータが上書き・更新されて、それまでのカスタマイズが消えてしまいます。

これでWordPressテーマの設定は完了です!

\稼ぐに特化したテーマ/

当サイト限定特典プレゼント中

【Q&A】WordPressテーマに関するよくある質問

よくある質問【Q&A】

WordPressテーマに関する「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

この章のもくじ

順番に見ていきましょう!

Q1:他サイトのWordPressテーマを調べる方法は?

A『WP-Search』で調べられます。

やり方は『WP-Search』にURLをコピペするだけ。

ほかにも使っている「プラグイン」や「レンタルサーバー」までわかりますよ。

Q2:使っていないWPテーマはどうすればいい?

AWordPressからは削除しましょう。

削除しよう

  • デフォルトで入っていたWPテーマ(Twenty Twenty-Fourなど)
  • 以前使っていたWPテーマ

プラグイン同様、使っていないテーマを残しておくとサイトが重くなりますからね。

有料テーマなら「zipファイル」をどこかに保存しておきましょう。

ボクは以前のテーマ『JIN』をGoogleドライブにアップロードしています。

Q3:企業サイト向きのWordPressテーマは?

A『AFFINGER』ですね。

企業サイトにも向いている万能テーマ

ボクはタイのプログラミングスクール『ISARA』出身なのですが、創業メンバーのマナブさんは『AFFINGER』をカスタマイズして稼いでいました。

企業サイトで使う場合は、「1サイトにつき1つ購入」しないと不正使用になります。

\稼ぐに特化したテーマ/

当サイト限定特典プレゼント中

AFFINGER』は、メンタリストDaiGoさんの公式サイトにも使われていたんですよ!

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

ヘボ
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

【まとめ】ブログにおすすめのWordPressテーマは『AFFINGER

【まとめ】ブログにおすすめのWordPressテーマは『AFFINGER』

ブログに「おすすめのWordPressテーマ」について解説しました。

まとめ

  • 初心者こそWordPressテーマが必須
  • 無料テーマなら『Cocoon』がおすすめ
  • 有料テーマなら『AFFINGER』がおすすめ
  • テーマを入れて執筆に専念しよう
  • そして、WordPressテーマで稼ごう

ぶっちゃけ、本記事で紹介したWordPressテーマなら、どれを選んでも失敗はないです。

結論

こんな人におすすめ WPテーマ 価格
1 とにかく稼ぎたいなら AFFINGER 14,800円
2 お金をかけたくないなら Cocoon 無料
3 みんなと同じがいいなら SWELL 17,600円
4 有料記事を販売したいなら JIN:R 19,800円
5 可愛いのがいいなら SANGO 14,800円

とはいえ、WordPressテーマにアフィリエイトは必須。

価格や報酬の高さで売る難易度は変わらないので、そもそも単価の高いテーマを選ぶべきです。

AFFINGERを推す理由

  • ①:報酬単価が高い!
  • ②:複数サイトに使える!
  • ③:デメリットはボクの独自特典で全解決!

ボクと一緒に『AFFINGER』で稼ぎましょう!

\稼ぐに特化したテーマ/

当サイト限定特典プレゼント中

もう少し考えたい方は「レビュー記事」をどうぞ👇

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

人気記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

人気記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

人気記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます|ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信|当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-始め方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG