伸ばし方

【33万回届ける】ブログが全く読まれない3つの原因と対策17選

2024年1月25日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

プロフィール

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 初心者に遠回りしないブログ術を発信

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

ぶっちゃけ、ボクは読まれるブログ作りが得意です。

なぜなら、「どうすれば読まれるか」を知っているから。

そこで、記事の前半で「ブログが読まれない3つの原因」を。

後半では「読まれないブログにできる対策17選」について解説しています。

本記事を最後まで読むことで、全く読まれないブログを卒業できますよ!

こんなブログは読まれない【悩む必要なし】

こんなブログは読まれない【悩む必要なし】

もしかしたら、そもそも悩む必要ないかもしれないので、念のため。

ブログが読まれないのは

  • ①:3ヶ月ほどしか経ってないから
  • ②:30本ほどしか書いてないから
  • ③:そもそもインデックスされてないから(←今すぐ改善)

ブログって開設当初は読まれないんです。

なぜなら、「エイジングフィルタ」がかかってるから。

Googleにサイトがインデックス登録されてから、記事が上位表示されるのに時間がかかる仕組みのこと。

要するに、「詐欺対策」です。

エイジングフィルタの役目

  • ①:詐欺サイトを作る
  • ②:読者が被害に遭う
  • ③:詐欺サイトを削除して逃亡
  • ④:上位表示したGoogleが責められる

こんなことが続けば、Googleは信用を失い、誰も検索エンジンを使わなくなるはず。

それじゃ困るので、エイジングフィルタがあるのです。

なので、最初の3ヶ月は「誰にも読まれない」前提で記事を書きましょう。

「今日」書いた記事が「3ヶ月後」にあなたに届きますように🙏

ボクはこんな気持ちで毎回ブログを書いてます。

プロフィール
ヘボ

いずれ「書いたその日に2位」なんてミラクルも起こりますよ!

とはいえ、そもそも「記事が検索エンジンに登録されてない」のかも。

インデックスの確認方法

  • まとめて → 「site:https://あなたのドメイン」でググる
  • 記事単位 → Googleサーチコンソールを使う

当ブログなら「site:https://blog.hebochans.com/」とGoogleの検索窓に入れるだけ。

記事ごとに確認したいなら『Googleサーチコンソール』の検索窓に記事URLを入れてみましょう。

いずれにせよ、インデックスされてないなら今すぐリクエストしてくださいね!

関連記事【解決】ブログがインデックス登録されない!14の原因と対策

方向転換

  • 日記ブログ → ニーズがない
  • YMYLジャンル → 一生勝てない

あなたのジャンルが「YMYL」に該当してないか?も確認してみてください。

日記ブログについては「Q1:日記ブログは読まれない?」をどうぞ。

こんなあなたへ

  • ①:ちゃんとインデックスされてるのに、ブログが読まれない
  • ②:3〜6ヶ月ほど経ってるのに、ブログが読まれない
  • ③:30〜60本ほど書いてるのに、ブログが読まれない

こんな状態ならブログを改善、もしくは根本から見直す必要がありそうです。

ブログが読まれない「原因と対策」は、3つのフェーズに分かれます。

フェーズ別

  • ①:読者がブログを認識する以前
  • ②:読者がブログをクリックするとき
  • ③:読者がブログを読んでるとき

それぞれのフェーズ別に「ブログが読まれない原因」を見ていきましょう👇

関連記事【最重要事項】ブログの稼げないジャンル7選と具体例【2024年】

関連記事【データあり】ブログ3ヶ月でアクセスなし!でも収益は◯◯円でした

ブログが読まれない3つの原因を知ろう

ブログが読まれない3つの原因を知ろう

ブログが読まれない「原因」は、次のとおり。

ブログが読まれない原因

どれも当たり前のことですが・・・

それぞれのフェーズ別に「ブログが読まれない具体的な原因」を挙げています👇

ブログが読まれない原因①:検索エンジンの上位に表示されてないから

  • SEO対策していない
  • 記事数(専門性)が足りない
  • キーワードを決めてない
  • キーワードを調査していない
  • ニーズのない記事を書いている
  • 勝ち目のない記事を書いている
  • ライバルを分析していない
  • 独自性(実体験)がない
  • 検索順位を把握していない
  • ドメインエイジが若い
  • ドメインパワーが足りない

あなたのブログを長期的に読まれるブログに変えるには、SEO対策は必須です。

SEO対策とは、一言でいうと「あなたの記事を検索エンジンの上位に上げること」。

徹底的な読者ファースト

SEOでもっとも大事なことはコレ。なぜなら、Googleがこう言っているから。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる
Googleが掲げる10の事実

10の事実の「一つ目」がコレですからね。

とはいえ、ブログ開設当初は「Googleのこと」も意識しなければならないんです。

くわしくは、「ブログが読まれないならコレ!SEO編」で解説しますね!

ブログが読まれない原因②:検索エンジン上でクリックされてないから

  • タイトルがよくない
  • メタディスクリプションがよくない
  • アイキャッチ画像がない or よくない

検索エンジンで1ページ目に表示されても、読者がクリックしてくれるとは限らないんです。

検索順位とクリック率

検索順位 クリック率
1位 13.94%
2位 7.52%
3位 4.68%
4位 3.91%
5位 2.98%
6位 2.42%
7位 2.06%
8位 1.78%
9位 1.46%
10位 1.32%

2021 CTR Research Study|seoClarity

プロフィール
ヘボ

あなたはググったとき、かならず1位の記事から読みますか?

そんなことないですよね。なんとなくタイトルから選んでクリックしてるはず。

また、流入には「画像検索」もあります。

タイトルと同じく、アイキャッチにも改善の余地はあるので「ブログが読まれないならコレ!クリック編」で解説しますね!

ブログが読まれない原因③:クリックされたのに離脱されてるから

  • ページスピードが遅い
  • リード文がよくない
  • 読者のニーズと合ってない
  • 目次がない
  • デザイン(装飾)がよくない
  • 情報が古い
  • 分析・改善していない

せっかくクリックされても、すぐ検索画面に戻られたら意味ないですよね?

意味ないだけならいいのですが、むしろGoogleから低評価を食らってしまうんです。

ランク付けの仕組み

  • ①:あなたのブログからはすぐ離脱
  • ②:下位のブログは最後まで読まれる
  • ③:あなたのブログがランクダウン

こんなに単純とも限りませんが、一理ありますよね。

プロフィール
ヘボ

では、まず全ての基本である「SEO対策」から。

ブログが読まれない原因」を最初から見る!

ブログが読まれないならコレ7選【SEO編】

ブログが読まれないならコレ7選【SEO編】

ブログが読まれないならコレ「SEO編」は、次のとおり。

ブログが読まれないならコレ「SEO編」

めちゃくちゃシンプルにいうと、これでブログは読まれるようになります👇

これで解決

  • ①:検索ボリュームのあるキーワードを選ぶ
  • ②:読者ファーストの記事を書く
  • ③:これをくり返す

とはいえ、これで結果が出たら誰も苦労しないので、くわしく解説させてください!

ブログが読まれないならコレ!SEO編①:WordPressテーマを導入する

結論、WordPressテーマは無料より「有料のもの」を導入しましょう。

無料 < 有料

  • SEO対策が施されてるから
  • デザイン・装飾が豊富だから
  • カスタマイズ性が優れてるから

無料でも「読まれるブログ」は作れますが、目的は「稼げるブログ」ですよね?

ボクは稼ぐに特化したテーマ『AFFINGER』を使っています。「月33万回」読まれたブログも同じです。

有料テーマなら

  • ブログが読まれる
  • ブログで稼げる
  • テーマも売れる

テーマの購入資金は『AFFINGER』で取り返せますよ。

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

ブログが読まれないならコレ!SEO編②:検索ボリュームを調べる

検索ボリュームとは、「そのキーワードの検索回数を数値化したもの」。つまり・・・

検索ボリュームがゼロ → ニーズがない → 書いても読まれない

というわけです。とはいえ、検索ボリュームは多すぎてもダメ。

そこで、キーワード調査とライバル分析をするのです!

「検索ボリュームの調べ方3選」は別記事をどうぞ👇

関連記事ブログで稼ぐために必要なものリスト16選

ブログが読まれないならコレ!SEO編③:キーワードを調査する

  • ①:実際にググる
  • ②:上位10記事のドメインパワーを見る
  • ③:サジェストキーワードを見る
  • ④:関連キーワードを見る
  • ⑤:関連する質問を見る

記事を書く前に、実際にそのキーワードでググってみましょう。

上位10記事のドメインパワー(レベル)を見ることで、「勝ち目のない記事」を避けることができます。

ブラウザに拡張機能『MozBar』を入れて、ドメインパワーを可視化しましょう👇

MozBar

上位10記事の中にドメインパワーが「1ケタ」のブログがあったら狙い目です。

とはいえ、そんなラッキーは滅多にないので・・・

上位10記事が個人ブログばかり

こういったキーワードから優先的に書くことで、あなたのブログは読まれるようになりますよ。

とはいえ、「勝ち目のない記事」も読者にとって必要なら書くべき。

ただし、あなたのドメインパワー(レベル)が上がってからの話です。

MozBarについても「ブログで稼ぐために必要なものリスト16選」で解説しています。

また、実際にググると検索エンジンに「次の3つ」が表示されますよね。

表は横にスクロールできます

サジェストキーワード 検索窓に表示される
関連する質問 検索エンジンの途中に表示される
関連キーワード 検索エンジンの下に表示される

文字通り、これらは対策キーワードに関連しています。

「タイトル・見出し・本文」に混ぜることで、関連キーワードからも読まれるようになりますよ。

ブログが読まれないならコレ!SEO編④:ライバルを分析する

  • ①:1〜10位の記事を読む
  • ②:読者の検索意図(ニーズ)を考える
  • ③:記事構成(もくじ)を作る

記事を書く前に、かならず1〜10位の記事は読んでおきましょう。

なぜなら、読者の検索意図(ニーズ)がわかるから。

せっかく書いたのに「内容が的外れで圏外」。では読まれないですからね。

その前にライバルの見出しを『ラッコキーワード』で抽出するのが、おすすめ。

ラッコキーワードで見出しを抽出する

上位20記事の「平均文字数」のほかに・・・

これを抽出できる

  • H1タイトル
  • メタディスクリプション
  • URL
  • H1タイトルの文字数
  • 記事内の文字数
  • 全見出し

これらを『Googleスプレッドシート』に抽出してから、記事を読むのです。

さらに、あなたの記事構成も(これとは別の)スプレッドシート上で作るのが、おすすめ。

記事構成シート

そう、ブログは記事構成を作ってから書くもの。公開までの流れは別記事をどうぞ👇

関連記事【超有料級】ブログ1記事目は何を書く?最初の記事の書き方テンプレ

関連記事【パート別】ブログの書き方テンプレート5つ|初心者でもスラスラ!

ブログが読まれないならコレ!SEO編⑤:ライバルと差別化する

上位10記事を読むと、次のことに気づくはず。

読んだ感想

  • ①:この記事はこの記事をパクってるなー
  • ②:この記事は他とぜんぜん違う内容だなー
  • ③:この記事ぜんぜん良くないのに、なぜ?

それぞれこんな感じ👇

Googleの箱

  • ①:ライバルを分析して作られた記事
  • ②:多様性で上位表示された記事
  • ③:ドメインパワーで上位表示された記事

結論、初心者は「ライバルを分析+差別化」した記事を作りましょう。

あえて、ぜんぜん違う記事を作って当てるのは至難の業だからです。

ライバルを分析+差別化

  • ①:いちばん良い記事を見つける
  • ②:それを参考に記事構成を作る
  • ③:あなた独自の見出しを追加する

良いと思った記事の構成を並び替えるだけじゃ、あなたが新たに書く意味がありません。

かならず「あなた独自の見出し」を追加しましょう。

独自の見出しとは

  • あなただけの「実体験」を入れる
  • あなただけの「生データ」を入れる
  • あなただけの「画像」を入れる

独自の見出しは、上位10記事の中にもあるはず。

悩める者
あなた

この人はどんな独自性を入れてるのかな🧐

と考えながら読むといいですよ。また、言うまでもないですが・・・

コピペはダメ、ゼッタイ。

Googleにコピーコンテンツと認定され、サイト自体がマイナス評価を受けるからですね。

と、このようにブログって「書く前の準備」が大切なんです。

準備編

サイト設計から始めましょう👇

関連記事【超有料級】ブログ版サイト設計のやり方5ステップ【初心者向け】

関連記事【実録】企業ブログに画像を260枚パクられた!7ヶ月に及ぶ闘争記

ブログが読まれないならコレ!SEO編⑥:記事数を増やす

あとは、記事を増やすだけです。

とはいえ、ただ増やせばいいわけじゃないですよ!

雑記 or 特化

  • ✕:雑記ブログ → 100記事
  • ◯:特化ブログ → 100記事

結論、ジャンルを特化して記事を増やしてください。

なぜなら雑記ブログだと

  • ワンピース → 40記事
  • NFT → 30記事
  • ブログ運営 → 30記事

これでも100記事ですが、Googleからすれば「まだ30〜40記事」です。

それが大事

  • 記事単位 → 独自性
  • サイト全体 → 専門性

「専門性」は、記事数から生まれます(あと、権威性)。

早く結果を出したいなら、同じジャンルで記事を増やしましょう。

プロフィール
ヘボ

記事数が100を超えると・・・

「書いたその日に2位」なんてミラクルも起こりますよ!

ブログが読まれないならコレ!SEO編⑦:時間が経つのを待つ

記事数が増えるころには、それなりに時間も経っているはず。

運用歴・記事数が増えると、検索エンジンではこんなことが起きています👇

アルゴリズムの変化

  • ①:運用歴と記事数が増える
  • ②:Googleのアップデートがある
  • ③:あなたのブログが評価され順位が上がる

Googleの「コアアルゴリズムアップデート(順位の大変動)」のおかげですね。

新しいブログはそもそも評価されてないので、アップデートがあれば上がるだけ。

読者ファーストの記事を積み上げていれば、かならず評価してもらえます。

さらに、あなたのドメインパワーもレベルアップ!

ここまで来れば、読まれない毎日がウソみたいに読まれるようになりますよ。

自転車に例えるなら

  • 漕ぎ始め → キツイ
  • 軌道に乗ると→ スイスイ

これでSEOという名の「Google対策」で検索エンジンをハックできました。

あなたの記事が上位表示されたら、今度は「読者」をハックする番です。

「クリック編」に続きます👇

ブログが読まれないならコレ3選【クリック編】

ブログが読まれないならコレ3選【クリック編】

ブログが読まれないならコレ「クリック編」は、次のとおり。

ブログが読まれないならコレ「クリック編」

どれも読者にあなたの記事を「選んでもらう」ためです。

ブログが読まれないならコレ!クリック編①:タイトルを工夫する

  • ①:SEO対策キーワードを入れる
  • ②:32文字以内に収める
  • ③:Googleより読者を意識する

大前提として、この3つは守ってください。

ちなみに、本記事のSEO対策キーワードは「ブログ 読まれない」です。

タイトルを決めるときの「鉄則」はこれ👇

Googleより読者を意識する

読者よりGoogleを意識すると、「キーワードの詰め込み」が発生するはず。

ブログ 読まれない

  • サジェスト → 全く
  • 関連KW → 日記ブログ 読まれない
  • 関連する質問 → ブログをより読みやすくする方法は?

Googleを意識してタイトルを決めると、こんな感じになります👇

ブログが全く読まれない!日記ブログはダメ?より読みやすくする方法は?

そこまで悪くないですが、別に良くもないですよね。

クリックしたくなるタイトル

  • ①:数字を入れる
  • ②:あなたの実績・権威性を入れる
  • ③:簡単そう!と思ってもらう

読者を意識すると、こんな感じ👇

【33万回届ける】ブログが全く読まれない3つの原因と対策17選

数字と実績・権威性が入っていますね。「簡便性」を伝えるなら👇

【たった3つ!】全く読まれないブログを今度こそ卒業しよう!

とにかく「読者がクリックしてくれそうなタイトル」を意識しましょう。

その他

  • キーワードの左寄せは「なるべく」でいい
  • 検索エンジンに並んだときをイメージする
  • 一発で決めなくていい
  • キーワードは見出しにも入れる

「対策キーワードは左に寄せよう!」とよく言われますよね。

Googleを意識するなら「いちばん左」に入れるべきですが、1位の記事はそうなってますか?

ほとんどの場合、そうでもないはず。けっして優先事項じゃないんです。

また、タイトルが検索エンジンに並んだときに「あなたならクリックしたいか?」を考えましょう。

ここでも「ライバル分析+差別化」です。

ブログが読まれないならコレ!クリック編②:メタディスクリプションを書く

ブログが読まれない3つの原因が知りたいですか?読まれないブログにできる対策をフェーズ別に網羅した「最新&完全保存版」です(ブックマーク推奨)!

本記事のメタディスクリプションです。検索エンジンでタイトルの下に表示される「説明文」ですね。

設定しないと、リード文などが抜粋されます。

クリックを促す

  • 120文字以内に収める
  • ここにもキーワードを含める
  • Googleより読者を意識する

ここでも読者がクリックしたくなる文章を意識しましょう。

ブログが読まれないならコレ!クリック編③:アイキャッチ画像を作る

アイキャッチ画像を作るのってめんどくさいですよね?

アイキャッチの作り方3選

  • ①:フリー画像をそのまま使う
  • ②:テンプレート化して作る
  • ③:めちゃくちゃ凝る

ボクは間をとって、アイキャッチ画像を「テンプレート化」しています。

両方を意識

  • Google → 独自性
  • 読者 → クリック率UP

ここでも「独自性」です。

読者にとっても「ありふれたフリー画像」より絶対クリックしたくなるはず。

徹底的なテンプレ化

  • ①:型を作る
  • ②:ダウンロードするサイトを固定
  • ③:サイズも固定

そうしてできたアイキャッチ画像がこちら👇

【33万回届ける】ブログが全く読まれない3つの原因と対策17選

当ブログのルールは次のとおり。

これがテンプレ

  • イラストAC』でダウンロードする
  • アイコンの高さは300pxで統一する
  • 対策キーワードを書く

これでもそれなりに時間かかってるんですよ。笑

さらに、H2見出しの下にも画像を入れる

読者に「文字ばっかり・・・」と思わせないための〝休憩所〟ですね。

では、読者がクリックしてからの対策「改善編」も見ていきましょう👇

関連記事【Canvaで5分】ブログ用アイキャッチ画像の作り方と最適サイズ

ブログが読まれないならコレ7選【改善編】

ブログが読まれないならコレ7選【改善編】

ブログが読まれないならコレ「改善編」は、次のとおり。

ブログが読まれないならコレ「改善編」

順番に見ていきましょう!

ブログが読まれないならコレ!改善編①:ページスピードを改善する

ECにおいて表示速度が0.1秒遅れると、売上が1%ほど減少する
Amazon

ECサイトに限らず、ブログでも同じです。

ページスピードが遅いと、読者はイライラして検索画面に戻り、ライバルの記事へ。

あなたも経験ありますよね?

ページスピードを改善

  • プラグインを減らす
  • 画像を軽量化(縮小・圧縮)する
  • 広告を貼らない
  • PageSpeed Insightsの診断に従う

まずは、Google提供のWebサービス『PageSpeed Insights』にあなたのドメインを入れて分析してみてくださいね。

» PageSpeed Insightsをみる

ブログが読まれないならコレ!改善編②:デザイン・装飾を改善する

デザインとは、あなたのお店の内装です。

せっかく入店してくれても、デザインが古臭かったら・・・

悩める者
読者

なんか更新されてなさそう(最新情報じゃなさそう)。

そう思われて検索画面に戻り、ライバルの記事へ。

それではもったいないので、「装飾」を使いましょう。

これが装飾

  • 見出し
  • 箇条書き
  • テーブル表
  • ボックス
  • 吹き出し
  • マーカー

装飾はWordPressテーマに依存しますよね?テーマ、大事です。

これもストレス

  • 結論が遅い
  • 装飾がカラフル過ぎ
  • 誤字脱字がある
  • 一文が長い
  • 漢字が多い
  • 余白・改行がない
  • 画像・図解がない
  • 目次がない
  • 広告が多い

ストレスを与えないブログを心がけることで、読者に読まれるようになりますよ。

関連記事【Webデザイナーが解説】見やすいブログのデザイン・書き方14選

関連記事【コピペOK】ブログの吹き出しの作り方3選をWebデザイナーが解説

ブログが読まれないならコレ!改善編③:リード文を改善する

  • ①:リード文
  • ②:本文
  • ③:まとめ

ブログはこの3つの要素で構成されています。

タイトルの次に大事なのが「リード文(書き出し・導入文)」です。

なぜなら、読者は「リード文で読むか読まないかを決める」から。

リード文の構成

  • 1:読者の悩みを箇条書きにする
  • 2:解決できるとあえて言う
  • 3-A:解決できる根拠を見せる
  • 3-B:読者に共感する
  • 3-C:ストーリーから始める
  • 4:記事の要約を書く
  • 5:最高 or 最悪の未来を見せる
  • 6:読者の背中を押す

コピペできるテンプレートを3パターン用意したので、別記事をどうぞ👇

関連記事【ブログ記事】リード文の書き方テンプレート【例文3パターン】

ブログが読まれないならコレ!改善編④:まとめを改善する

ブログは「まとめ」も大切です。

なぜなら、まとめを工夫すれば「ほかの記事も読んでくれる」から。

1ユーザーに何記事も読んでもらった方がいいですからね。

まとめの構成

  • ①:本文の内容を箇条書きで要約する
  • ②:悩みが解決できることを再度伝える
  • ③:「CTA(Call To Action)」を設置する
  • ④:「アンカーリンク」を設置する
  • ⑤:「この記事を書いた人」を設置する

コピペできる例文を5パターン用意したので、別記事をどうぞ👇

関連記事【簡単】ブログのまとめの書き方・例文5パターン【コピペOK】

ブログが読まれないならコレ!改善編⑤:関連記事をリンクする

  • ①:新記事を公開する
  • ②:過去記事に内部リンクする

記事を書いたら、かならず過去記事と内部リンクでつなぎましょう。

リンクするメリット

  • ①:インデックスが早くなる
  • ②:専門性が上がる
  • ③:順位が上がりやすくなる

これも「ほかの記事を読んでもらう」ためです。

回遊率が上がることで、Googleからの評価もアップ!検索順位もアップ!

もちろん、関連性のある記事同士をつなぎましょうね。

ブログが読まれないならコレ!改善編⑥:検索順位を把握する

プロフィール
ヘボ

全記事の順位、把握できてますか?

できてないブロガーが多くてビックリしますが、それって例えるならこういうことです👇

ありえないですよね?

  • ダイエットしてるけど、体重は測ってません
  • マラソンしてるけど、タイムは測ってません
  • ブログやってるけど、順位は測ってません

順位をチェックしなくてもブログは書けますが、順位をチェックしないと読まれないし、稼げないんです。

これらは必須ツール

  • ①:レンタルサーバーとドメイン
  • ②:WordPressテーマ
  • ③:検索順位チェックツール

ボクは『Rank Tracker』で毎日・全サイトの順位をチェックしています。

「無料版」もあるので、まずはインストールしてみてください。競合分析にも使えますよ👇

関連記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

ブログが読まれないならコレ!改善編⑦:リライトして改善する

  • ①:新記事を公開する
  • ②:3ヶ月は待つ
  • ③:リライトする

すでに記事数が多いなら、リライトしてみましょう。

新記事を増やすより、2位の記事を1位にする方がコスパがいいからです。

コスパ最強なのは「タイトルのリライト」。

リライトのやり方

  • ①:GoogleサーチコンソールにURLを入れる
  • ②:上位クエリからタイトルにないキーワードを探す
  • ③:タイトルをリライトする

本記事のタイトルはこれでしたね👇

【33万回届ける】ブログが全く読まれない3つの原因と対策17選

仮に、上位クエリのトップが「ブログ 読まれない 特徴」だったとします。

【33万回届ける】読まれないブログ3つの特徴と対策17選

こうリライトするだけで、順位が上がり、アクセスもアップしますよ!

読まれないブログのよくある質問【Q&A】

よくある質問【Q&A】

読まれないブログの「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

よくある質問

順番に見ていきましょう!

Q1:日記ブログは読まれない?

A「あなたの日常をブログにする」という意味なら読まれないでしょう。

なぜなら

  • ①:読者は何かしらの疑問や悩みがあってググる
  • ②:検索エンジンの上位にある記事をクリックする
  • ③:読まれる

読者の動線はこんな感じだからです。

たとえば、ボクが日記ブログをやっているとしましょう。

ヘボ 日記

で検索する人なんていないはず。とはいえ・・・

日記ブログをやりたいなら

  • ①:日記ブログを始める
  • ②:SNSで話題になる
  • ③:読まれる

あなたの生活や文章がめちゃくちゃ面白くてバズれば、読まれるかもしれません。

とはいえ、売る商品やサービスがなければ、ただただ読まれるだけで、1円にもならないでしょう。

Q2:ブログのアクセスゼロはいつまで?ブログっていつから読まれるの?

A「3ヶ月」くらいまでですね。ブログは1ヶ月では誰も見ないんです。。。

読まれるようになる条件

  • インデックスする
  • 読者のニーズを満たした記事を書く
  • 同じジャンルで書く
  • 3日に1回は公開する

テキトーな記事を書き続けても、何年経っても読まれるようにはならないので、注意です。

関連記事【データあり】ブログ3ヶ月でアクセスなし!でも収益は◯◯円でした

関連記事【解決】ブログがインデックス登録されない!14の原因と対策

Q3:読まれるブログの特徴は?

A「読まれない原因」を真逆にするだけです。

読まれるブログとは

  • 記事数が多い
  • 専門性が高い
  • ドメインエイジが高い
  • ドメインパワーも高い
  • 独自性(実体験)がある
  • タイトルやアイキャッチ画像が魅力的
  • ページスピードが速い
  • リード文・まとめも魅力的
  • デザイン(装飾)がいい
  • 結論ファースト
  • 読者ファーストの記事が書けている
  • 情報が新しい・リライトされている
  • 定期的に新記事がアップされている
  • 分析・改善されている

カンタンに言うと・・・

読者ファーストの記事を書き、それを積み上げて、ドメインパワーを上げること!

あなたのブログにあなた自身が愛着を持つことで、ほとんど解決しますね。

Q4:ほかにオススメの記事は?

A当ブログの中から「伸ばし方編」をどうぞ。

どれも1本の記事にするくらい「大事」なので、読んでおいてくださいね!

読まれないブログのよくある質問」を最初から見る!
プロフィール
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

読まれないブログは卒業できる!【まとめ】

読まれないブログは卒業できる!【まとめ】

「読まれないブログ」について解説しました。

まとめ:ブログが読まれない

  • 開設したばかりのブログは読まれない
  • ブログが読まれない原因には3つのフェーズがある
  • ブログが読まれないなら、SEO対策しよう
  • ブログが読まれないなら、クリックされる工夫をしよう
  • ブログが読まれないなら、記事を改善しよう

フェーズ別の「対策」もおさらいです👇

ブログが読まれないなら「SEO編」

ブログが読まれないなら「クリック編」

ブログが読まれないなら「改善編」

ぶっちゃけ、いきなり全てを実行するのは難しいはず。

本記事を「チェックリスト」に一つずつ試してみてくださいね。

読まれないブログを卒業できますよ。

関連記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

関連記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

人気記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

人気記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

人気記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます|ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信|当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-伸ばし方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG