始め方

【たった5分】ブログのお問い合わせフォームの作り方【必要です】

2024年2月11日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

ヘボ

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 元Webデザイナー

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

Webデザイナーとして、企業サイトにいくつもの「お問い合わせフォーム」を実装してきましたが・・・

結論、ブログにも「お問い合わせフォーム」は必要です!

なぜなら、ないとビジネスチャンスをみすみす逃すことになるから。

そこで、記事の前半で「ブログにお問い合わせフォームが必要な理由と注意点」を。

後半では「お問い合わせフォームの作り方と、WordPressブログに設置する方法」を解説します。

本記事を最後まで読むことで、お問い合わせフォームをサクッと5分で設置することができますよ!

ブログにお問い合わせフォームが必要な3つの理由

ブログにお問い合わせフォームが必要な3つの理由

ブログにお問い合わせフォームが「必要な理由」は、次のとおり。

この章のもくじ

お問い合わせフォームの設置は「読者・あなた(運営者)・広告主」その全員にメリットがあります。

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由①:広告の審査に通りやすくなるから

  • Googleアドセンス → 連絡先が必須
  • アフィリエイト → 連絡先があると審査に通るかも

Googleアドセンスやアフィリエイトなど、広告収入を得るには「運営者の連絡先」を明示する必要があるんです。

SNSのDMでもOKな場合もありますが・・・

お問い合わせフォームの方が親切

  • ブログ → SNSからDM
  • ブログのお問い合わせフォームからメール

一度、SNSに飛んでもらうより親切ですよね。

相手が読者の場合、SNSをやっていない可能性もありますからね。

また、お問い合わせフォームがあれば、ブログに直接「メールアドレス」を記載しなくていいんです。

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由②:メールアドレスを載せなくても窓口を作れるから

  • 読者から「質問」が届く
  • 読者から「要望」が届く
  • 読者から「感謝」が届く

お問い合わせフォームには、こんな内容のメールが届きます。なかには・・・

サイト運営者からクレームが届くことも!

たとえば、意図せず「著作権を侵害してしまった…!」とかですね。

お問い合わせフォームがなかったら

  • いきなりGoogleに連絡 → ペナルティを受ける
  • いきなりレンタルサーバーに連絡 → ページが削除される
  • いきなり訴状が届く・・・

お問い合わせフォームがあれば「修正 → 謝罪」で済んだものが、裁判にまで発展してしまうかも。。。

なにより、ブログにお問い合わせフォームがあることで・・・

サイトの信頼感がUP!読者に安心感を与えることができます。

「いつでもコンタクトが取れること」には価値があるんです。

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由③:ビジネスチャンスが届くから

  • ①:ブロガーから被リンク・相互リンクのオファー
  • ②:クローズドASPから提携のオファー
  • ③:企業からレビューの執筆依頼(無償提供)
  • ④:広告主の競合から提携のオファー
  • ⑤:企業から純広告の依頼
  • ⑥:メディアからインタビュー・出演依頼

お問い合わせフォームがないと、これだけのチャンスを逃してしまうかもしれません。

記事が上位表示され、ある程度のアクセスが集まると、上から順番にオファーが届くようになりますよ。

とくに、「純広告やメディア」からのオファーは〝ブロガーの夢〟ですよね!

WordPressブログのお問い合わせフォームの作り方2選

WordPressブログのお問い合わせフォームの作り方2選

WordPressブログのお問い合わせフォームの「作り方」は、次のとおり。

この章のもくじ

もちろん、どちらも「無料」ですよ。

WordPressブログのお問い合わせフォームの作り方プラグインあり:Contact Form 7

Contact Form 7

ブログのお問い合わせフォームはプラグインを入れることで実装できます。

いちばん有名なのが『Contact Form 7』です。ブログだけでなく、企業のWebサイトにも重宝されています。

Contact Form 7とは

  • 最終更新日が常に「最新」
  • 有効インストール数が「500万」以上
  • 開発者が日本人
  • 海外でも使われている

お問い合わせフォームにあったら嬉しい機能はすべて完備されています。

Contact Form 7の機能

  • 入力項目のカスタマイズ
  • 迷惑メール対策(Google reCAPTCHA)
  • 自動返信メール(サンクスメール)

もちろん、お問い合わせフォーム用プラグインは他にも👇

プラグイン

  • Contact Form by WPForms
  • WP Mail SMTP by WPForms
  • Snow Monkey Forms

とはいえ、お問い合わせフォームのためにプラグインを入れるのは、おすすめできません!

なぜなら、サイトが重くなるから。

ボクはプラグインを限りなくゼロに近づけたいので、2018年から『Googleフォーム』を使っています👇

WordPressブログのお問い合わせフォームの作り方プラグインなし:Googleフォーム【おすすめ】

Googleフォーム

Googleフォーム(Google Forms)』とは、Googleが提供する無料のお問い合わせフォームです。

お問い合わせフォームだけでなく、「アンケート」の集計にも使えます。

Googleアカウントがないと使えませんが、ブロガーならそもそも持ってますからね。

作成ツール

  • formrun
  • Tayori
  • SELECTTYPE

お問い合わせフォーム作成ツールもたくさんありますよ。

Googleフォームの機能

  • 入力項目のカスタマイズ
  • 迷惑メール対策(Google reCAPTCHA)
  • 自動返信メール(サンクスメール)

本記事では、『Googleフォーム』をブログに貼る方法を解説しますね。

その前に「注意点」です👇

ブログのお問い合わせフォーム3つの注意点

注意点

ブログのお問い合わせフォームに関する「注意点」は次のとおり。

この章のもくじ

順番に見ていきましょう!

ブログのお問い合わせフォームに関する注意点①:入力項目は4つまでにする

  • ①:お名前
  • ②:メールアドレス
  • ③:件名
  • ④:本文

結論、お問い合わせフォームの入力項目は、この4つまでにしましょう。

なぜなら、入力がめんどくさくて、お問い合わせが減るから。

不要です

  • 性別
  • 電話番号
  • 生年月日

ユーザビリティを考えたら、入力項目が多いのは悪手ですよね。

ブログのお問い合わせフォームに関する注意点②:迷惑メール対策(reCAPTCHA)する

  • 標的型:開封すると、データが漏洩する
  • ウイルス型:URLをクリックすると、データが漏洩する

こうした迷惑メール(スパム)はbotを用いて、無差別かつ大量に送られてきます。

そこで、お問い合わせフォームには必ず「reCAPTCHA(リキャプチャ)」を設置しましょう。

Google reCAPTCHA

相手が「人間かbotか」を自動で判別してくれます。

Contact Form 7も、Googleフォームも『Google reCAPTCHA』を採用しています。

ブログのお問い合わせフォームに関する注意点③:設置したらテスト送信する

  • ①:ブログにお問い合わせフォームを設置する
  • ②:自分でお問い合わせフォームを入力する
  • ③:メールが届いてるか確認する

ブログにお問い合わせフォームを設置したら、かならず自分でテスト送信してみましょう。

ちゃんと届かないと、「BIGビジネスチャンス」を逃してしまうかもしれませんからね。

くわしくは、この後の「④:テスト送信する」で解説しますね!

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法は、次のとおり。

この章のもくじ

まずは、『Googleフォーム(Google Forms)』にアクセスしてください。

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

「空白のフォーム」をクリック。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

まずは、フォームに名前をつけます。

これを変更

  • 無題のフォーム › お問い合わせフォームなど
  • フォームの説明 › お問い合わせありがとうございます。など

つぎに、入力項目を作っていきます。

これを変更

  • ラジオボタン › 記述式
  • 無題の質問 › お名前

「必須」をON。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

ゴミ箱マークの左の「コピーを作成」をクリック。

項目を増やす

  • 件名
  • 本文(これだけ段落)

※メールアドレスはのちほど自動で生成されます。

さいごの「本文」だけ「記述式 › 段落」に変更してください。

「短文回答 › 長文回答」になりますよ。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

これでお問い合わせフォームは完成です!かんたんですよね。

つぎに、Googleフォームに「reCAPTCHA」を設定します。

上部のタブ「質問 › 設定」をクリック。

回答

  • メールアドレスを収集する › 回答者からの入力
  • 回答のコピーを回答者に送信 › 常に表示

これで迷惑メール対策(reCAPTCHA)も完了です!

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

入力項目に「メールアドレス」が追加されていますよ。

つぎに、Googleフォームに「自動返信」を実装するため、アドオン(拡張機能)を入れます。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

右上の「︙ › アドオンを取得」をクリック。

検索ウインドウに「Email Notifications for Google Forms」と入力してください。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

タップして「インストール › 続行」をクリック。

右上の「アドオンマーク › Email Notifications for Google Forms › Open App」をクリック。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

つづけて、右上の「Create › Email Notification」をクリック。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

まずは、「Email Editor(メール編集者)」を入力します。

入力項目

  • Notification Name → あなたの名前
  • Sender’s Name → あなたの名前
  • Sender’s Email Address → あなたのメールアドレス(入力済)
  • Reply-to Email Address → あなたのメールアドレス

つぎに、「The Message(自動返信)」を入力します。

これを作成

  • Email Subject → 件名
  • Email Body → 本文

テンプレを用意したので、コピペして使ってください👇

右上のCopyをクリック

【件名】

お問い合わせありがとうございます。

【本文】

※このメールは自動返信になります。

{{お名前}} 様

この度は、お問い合わせいただき誠にありがとうございます。

ご返信が必要な内容につきましては、原則「48時間」以内に返信させていただいております。

{{All Answers}}

{{}}の中には以下が入ります。

なくてもOK

  • {{お名前}} → フォームの「お名前」が入る
  • {{All Answers}} → フォームのすべての内容が入る

入力が終わったら「Continue」をクリック。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

以下を設定することで、フォーム回答者に自動返信メールが届くようになります。

Form Respondent

  • Notify Form Respondent › ✅を入れる
  • Submitter Email Addressを選択

ほかはイジらなくてOKです。「Continue」をクリック。

「03 PDF」は何も変更せず、「Save & Continue」をクリック。

これで自動返信も完了です!

その他の設定

  • テーマをカスタマイズ › 色やフォントを変更できる
  • プレビュー › フォームを確認できる

ボクはお問い合わせフォームの色を、「見出しの色」に合わせています。

プレビューで確認したら、「送信」をクリック。

①:Googleフォームでお問い合わせフォームを作る

送信方法で「<>」を選び、HTMLを「コピー」してください。

あとは、これをWordPressの「固定ページ」に貼るだけです。

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法②:WordPressで固定ページを作る

CONTACTページは投稿ではなく、「固定ページ」で作ります。

WordPressのダッシュボードで「固定ページ › 新規固定ページを追加」をクリック。

②:WordPressで固定ページを作る

とくにこだわりがなければ、次のとおり設定してください。

かんたん4ステップ

  • タイトル → CONTACT or お問い合わせ
  • URL → contact
  • 本文 → テキストエディタにHTMLをペースト
  • index → noindex(ノーインデックス)

※インデックスの変更方法は、「お使いのテーマ」や「SEO系プラグイン」によって異なります。

noindex(ノーインデックス)とは、ページを検索エンジンに登録しないこと

とはいえ、ほとんどの方は「ブロックエディタ」ですよね?

ブロックエディタの場合

  • ①:+ › カスタムHTMLをクリック
  • ②:カスタムHTMLブロックの中にHTMLをコピペ
  • ③:width="100%"に変える
  • ④:プレビューで確認する

デフォルトでは、お問い合わせフォームの横幅が「固定」になっています。

どんなデバイスで見ても横幅ピッタリになるように、サイズを手動で「100%」に変更しましょう。

プレビューで確認したら、「公開」をクリック。

これでGoogleフォームが実装された固定ページの完成です!

とはいえ、このままだと読者が「CONTACT」にたどり着けません。

関連記事【解決】ブログがインデックス登録されない!14の原因と対策

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法③:トップページにリンクする

  • ヘッダーのナビゲーションメニュー
  • サイドバーのプロフィール
  • フッター

よくある「お問い合わせフォーム」へのリンクは上記のとおり。

ここでは「ヘッダーのナビゲーションメニュー」に設置する方法を解説します。

WordPressの「外観 › メニュー」をクリック。

③:トップページにリンクする

「メニュー項目を追加」の固定ページから「CONTACT」に✅を入れて、「メニューに追加」をクリック。

場所を決めたら「メニューを保存」をクリック。

③:トップページにリンクする

トップページにアクセスして、「CONTACT」をクリック。

お問い合わせフォームが実装された固定ページが表示されればOKです。

WordPressブログにGoogleフォームを設置する方法④:テスト送信する

  • ①:ブログにお問い合わせフォームを設置する
  • ②:自分でお問い合わせフォームを入力する
  • ③:メールが届いてるか確認する

実際に固定ページにアクセスして、問い合わせてみましょう。

両方とも確認しよう

  • Gmail → 管理人として確認できる
  • 別のメアド → 読者として確認できる

入力するメールアドレスをGmail以外にすれば、読者に届く「自動返信メール」も確認できますよ。

おつかれさまでした\(^o^)/

Q&A:ブログのお問い合わせフォームに関するよくある質問

よくある質問【Q&A】

ブログのお問い合わせフォームに関する「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

この章のもくじ

順番に見ていきましょう!

Q1:ブログのお問い合わせフォームの返信の書き方は?

Aまず、以下を守りましょう。

返信のルール

  • 24〜48時間以内に返信する
  • 最低限のルールを守ればOK
  • 必ずしも返信しなくていい

企業から何かしらのオファーがあった時のテンプレを用意したので、どうぞ👇

右上のCopyをクリック

この度はお問い合わせいただき、ありがとうございます。

◯◯ブログ運営の△△と申します。

▢▢の件、とっても興味があります!ぜひ、詳しいお話聞かせてください。

よろしくお願いいたします。

ボクはメールアドレスをコピペして、Gmailから返信しています。

Q2:お問い合わせフォーム以外に固定ページで作るものは?

Aつぎの5つです。

固定ページで作るもの

それぞれの作り方も記事にしています。

「サイトマップの作り方」もすべて記事を用意しますね。

Q3:ほかにオススメの記事は?

A当ブログの中から「始め方編」をどうぞ。

どれも1本の記事にするくらい「大事」なので、読んでおいてくださいね!

ヘボ
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

まとめ:ブログにお問い合わせフォームは必要です!

まとめ:ブログにお問い合わせフォームは必要です!

「ブログのお問い合わせフォーム」について解説しました。

まとめ

  • ブログにお問い合わせフォームは必要
  • お問い合わせフォームがないとビジネスチャンスを逃す
  • お問い合わせフォームのためにプラグインを入れるのはナンセンス
  • お問い合わせフォームはGoogleフォームでたった5分!
  • お問い合わせフォームを作ったらトップページにリンクしよう

作り方は次の2つ👇

お問い合わせフォームの作り方2選

プラグインなしの『Googleフォーム』がおすすめです。

Googleフォーム編

本記事の方法なら、サクッと5分であなたのブログにもお問い合わせフォームを実装できますよ。

固定ページといえば、トップページをサイト型にしてますか?

おすすめはサイト型+新着記事一覧の「ハイブリッド型」です。くわしくは、別記事をどうぞ👇

関連記事【ハイブリッド】ブログのトップページをサイト型+一覧型にする方法

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

人気記事【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット

人気記事【必須ツール】Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い

人気記事【5万稼ぐ】A8.netのセルフバックのやり方とおすすめASP・案件6選

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます|ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信|当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-始め方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG