始め方

トピッククラスターとは?作り方やメリットをわかりやすく解説!

2024年7月5日

この記事で解決できる悩み

こんな悩みを解決する記事を用意しました!

この記事を書いた人

ヘボ

ヘボ

ブログの神様になる男

  • 引きこもり専業ブロガー
  • 6年目(2018年12月〜)
  • 執筆記事数500本以上(3サイト運営)
  • 最高「33万PV/月」達成
  • 初心者に遠回りしないブログ術を発信

ボクの初めてのブログも「30万PV」を超えるメディアに成長しました!

本記事の信頼性

2022年8月のアナリティクスデータ

「トピッククラスター」ってご存知ですか?

なんとなく理解できていても、いざ作ろうとすると「???」なんですよね・・・。

そこで、記事の前半で「トピッククラスターの概要とメリット」を。

後半では「トピッククラスターの作り方と便利なツール」について解説します。

本記事を最後まで読むことで、「トピッククラスターの解像度」がグンッと上がりますよ!

ヘボ
ヘボ

今すぐWordPressでブログを開設する方法が知りたい方は、「【初心者でも10分でできる】WordPressブログの始め方」をご覧くださいね。

【わかりやすく】トピッククラスターモデルとは「SEO対策の一つ」

トピッククラスターモデルとは【わかりやすく】

トピッククラスターとは、関連する記事を内部リンクでグルーピングして、記事群でSEO効果を高める戦略のこと。

それだけでなく「検索エンジン」から見ても、「読者」から見てもトピックをわかりやすくまとめる効果があります。

トピッククラスターの構成要素

  • ①:ピラーページ
  • ②:クラスターページ
  • ③:内部リンク

まずは、ピラーページについて👇

ピラーページとは「まとめ記事」

ピラーページとは、トピッククラスターの「メイン」となる記事です。

ピラーページの特徴

  • 各トピッククラスターに1つ
  • ミドルキーワード(検索ボリュームがいちばん多い)
  • まとめ・ランキング記事になることが多い

ピラーページの各見出しで、くわしくはクラスターページをどうぞ👇

と紹介することになるので、自然とまとめ記事のような構成になります。

とはいえ、このピラーページがもっとも検索ボリュームが多く、競合も強いため・・・

「ただのリンク集」のような記事では勝てません。

検索意図に沿って、本気で作り込むことが大切

ちなみに、ピラー(pillar)は「柱」という意味です。

クラスターページとは「個別記事」

クラスターページとは、ピラーページ(メイン)を掘り下げる「サブ」となる記事です。

クラスターページの特徴

  • クラスターページは複数になる
  • ロングテールキーワード(検索ボリュームが少ない)
  • ピラーページを掘り下げる個別記事

ピラーページではくわしく解説しきれなかった「1つのテーマ」を、深く掘り下げる記事がクラスターページになります。

そして、クラスターページからピラーページにも内部リンクすることで、トピッククラスターの出来上がり!

ちなみに、クラスター(cluster)は「房」という意味です。

と言われても、よくわかんないですよね?

そこで、「トピッククラスター(ピラー・クラスターページ)」の具体例をどうぞ👇

トピッククラスターの具体例・事例

表は横にスクロールできます

ピラーページ ブログ 始め方
クラスターページ ブログ 始め方 wordpress
ブログ 始め方 スマホ
ブログ 始め方 稼がない

これは超わかりやすい例ですね。

ブログ 始め方」というミドルキーワードを上げるために、そのロングテールキーワードを書き足していく感じです。

ブログ 始め方」だけ書いても、絶対に勝てませんからね。

表は横にスクロールできます

ピラーページ ワンピース 四皇 まとめ
クラスターページ ワンピース シャンクス
ワンピース 黒ひげ
ワンピース バギー
ワンピース ルフィ

このように「同じキーワード」を含んでなくても、トピッククラスターは成立します。

ピラーページで「四皇」をまとめて、クラスターページで「各キャラクター」を深堀りするのです。

こんなトピッククラスターもいいね

  • 海軍三大将
  • 王下七武海
  • 赤鞘九人男

もちろん、それぞれのキーワードに「ニーズ(検索ボリューム)」があればの話ですよ!

HubSpotが2017年に広めた戦略

そもそもトピッククラスターとは、アメリカのソフトウェア会社『HubSpot』が2017年に広めたSEO戦略です。

そんなHubSpotのトピッククラスターがこちら👇

表は横にスクロールできます

日本では「2022年頃」からメジャーになりました。

関連記事Topic Clusters: The Next Evolution of SEO

関連記事トピッククラスターを活用したブログの最適化

トピッククラスターのメリット・効果6つ

トピッククラスターのメリット・効果6つ

トピッククラスターの「メリット・効果」は、次のとおり。

この章のもくじ

トピッククラスターは「あなた・読者・Google」全員にメリットだらけ👇

その①あらかじめ内部リンクを設計した上で記事が書ける

記事数が多くなってくると、自分でも「どんな記事を書いたか」忘れてしまうもの。

あらかじめトピッククラスターを作った上で、書き始めることで内部リンクをもれなく網羅することができます。

というか、そもそもブログは「サイト設計」してから書くものですからね。

関連記事【超有料級】ブログ版サイト設計のやり方5ステップ【初心者向け】

その②専門性が上がる(特化ブログと相性◎)

トピッククラスターを作る = 特化ブログを作る

トピッククラスターを作ることで、サイトの専門性が上がります。

ライバルは特化ブログばかりなので、さらにその中にトピッククラスターを作って戦うのです。

その③ビッグ・ミドルキーワードを上位に押し上げられる

  • 複数のクラスターページ(ロングテールキーワード)を用意することで
  • ピラーページ(ミドルキーワード)の順位が上がる

そして、ミドルキーワードが上がることで、ビッグキーワードの順位も上がるのです。

そんなトピッククラスターモデルは、個人ブロガーの多くが採用する「ロングテールキーワード戦略」とも相性よし!

その④ロングテールキーワードと相性◎

  • ピラーページ → ミドルキーワード
  • クラスターページ → ロングテールキーワード

トピッククラスターは、ロングテールキーワードをたくさん書いて、ミドルキーワードを上げる戦略です。

すでにロングテールキーワードで記事を書いているなら、ミドルも書いて、内部リンクでグルーピングすればOK。

「ロングテールキーワードについて」は別記事をどうぞ👇

関連記事SEOの7割を支えるロングテールキーワードの調べ方・選び方・ツール

その⑤早くインデックスされる

すでにインデックスされている記事に内部リンクすることによって、新記事を早くGoogleに見つけてもらえるんです。

取り止めなく記事を書いていくのではなく、トピッククラスターごとに書いていきましょう。

関連記事【解決】ブログがインデックス登録されない!14の原因と対策

その⑥サイト構造がわかりやすくなる

トピッククラスターを作るメリットは、SEO目的だけではありません。

「検索エンジン」と「読者」に、サイト構造をわかりやすく伝える効果もあるのです。

カテゴリーとの違い

  • 「カテゴリー」のなかに
  • 複数の「トピッククラスター」がある

トピッククラスターは何個作ってもいいので、カテゴリーのなかに複数あるのが普通です。

では、トピッククラスターの作り方の前に「便利なツール」を紹介します。

トピッククラスター作成ツール6選

トピッククラスター作成ツール6選

トピッククラスターの「作成に役立つツール」は、次のとおり。

この章のもくじ

それぞれサクッと解説します!

キーワード分析ラッコキーワード

ラッコキーワード

「トピッククラスター作成 = 小規模なキーワード選定」です。

ピラーページとクラスターページに設定するキーワードの選定には、『ラッコキーワード』を使いましょう。

無料版でも十分ですが、課金すると取得できる「キーワード数」が増えますよ。

\まずは無料登録/

メールアドレスのみ30秒

Google広告キーワードプランナー

キーワードプランナー(Google広告)

取得したキーワードをさらに選定するのに使うのが、『キーワードプランナー』です。

キーワードの「検索ボリューム」を調べることができるんですね。

検索ボリューム0 = 需要がないキーワード

検索ボリュームがあれば、トピッククラスターに追加しましょう。

関連記事SEOで狙う検索ボリュームの目安と調べ方|無料ツール4選

Webサービスピラクラ

ピラクラ

ピラクラ』はトピッククラスター作成のために作られた無料ツールです。

ピラクラの使い方

  • ①:メインキーワードを入れる
  • ②:追加キーワードを入れる
  • ③:調査するプラットフォームを選ぶ
  • ④:パスワードを入れてGO!

パスワードは柏崎さんのX(旧Twitter)で毎週月曜日のAM10時に公開されます。

ピラクラでわかること

  • 追加KWをピラーページにするべきか
  • クラスターページにするべきかがわかる
  • メインKWで上位表示されているサイトが、追加KWで記事を作っているかがわかる
  • メインKWと追加KWがカニバリを起こす可能性がわかる

上位10記事のデータをもとに、「ピラクラの分け方」がわかるわけですね。

WebサービスOMUSUBI

OMUSUBI

OMUSUBI』はキーワードを入れるだけで、関連キーワードでマインドマップを作成してくれる無料ツールです。

トピッククラスター = マインドマップ

ですからね。

トピッククラスター作成時に、大いに役立ってくれますよ。

マインドマップMindMeister

Braveのトピッククラスター(マインドマップ編)

マインドマップ作成は、『MindMeister』がおすすめ。

「3個まで無料」で作れますよ。

ボクはブログを3つ持っているので、ぜんぶ「トピッククラスター」に使っています。笑

プラグインShow Article Map

Show Article Map

Show Article Map』は、あなたのトピッククラスターを可視化してくれる無料プラグインです。

プラグインをインストール・有効化して、記事を書いたら・・・

Show Article Mapの使い方

  • ①:固定ページを作る
  • ②:本文にショートコードを書く
  • ③:固定ページを限定公開する

これで内部リンクでつながった記事が「見える化」しますよ。

関連記事【2024】WordPressのおすすめプラグイン3選+7

トピッククラスター作成ツール」を最初から見る!

トピッククラスターの作り方【5ステップ】

トピッククラスターの作り方【5ステップ】

トピッククラスターの「作り方」は、次のとおり。

この章のもくじ

超具体的にイメージしてもらうため、ボクが以前作ったトピッククラスターを例に解説します。

記事は現在も公開中なので、イメージしやすいと思いますよ!

ステップ①ビッグキーワードを決める

ここでは、次世代ブラウザ『Brave』で記事を書くと想定して、キーワードを選定してみます。

Braveで記事を書く目的はこれ👇

Braveで稼ぐ

  • ①:無料のBraveブラウザを紹介する
  • ②:使うだけで仮想通貨BATが貯まる
  • ③:唯一連携できるbitFlyerに口座開設してもらう
  • ④:リンクから開設すると、あなたとボクにビットコインが入る

いちばん読んでもらいたい記事は、「Braveの始め方や使い方」を解説した記事になりそうです。

表は横にスクロールできます

ビッグキーワード brave
ミドルキーワード 始め方・使い方・おすすめ・評判など
ロングテールキーワード それ以外

とはいえ、「どんなキーワード」に「どのくらいの検索ボリュームがあるか」わからないので、調べてみましょう。

ステップ②キーワード選定をする

  • 2-1:ラッコキーワードで複合キーワードを洗い出す
  • 2-2:キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

キーワード選定した結果、次の「キーワードと検索ボリューム」を取得できました。

表は横にスクロールできます

キーワード 検索ボリューム
brave 使い方 1,000
brave プレイリスト 390
youtube 広告 うざい 2,900
brave バッググラウンド再生 1,000
brave 拡張機能 320
brave bat 貯め方 720
brave 評判 260
brave 危険性 1,000
brave 違法 210
brave 広告収入 210
brave 広告 消えない 590
brave 広告 出ない 320
brave bitflyer 210
brave 同期 390
brave chrome 210
brave android 320

※検索ボリュームは当時のもの。キーワードはもっとあります。

では、この16キーワードで「トピッククラスター」を作っていきましょう。

関連記事SEOで狙う検索ボリュームの目安と調べ方|無料ツール4選

ステップ③トピッククラスターを設計する

  • Brave 使い方
  • Brave Andorid
    • トピクラ①:評判系
    • トピクラ②:広告系
    • トピクラ③:YouTube系
    • トピクラ④:機能系

キーワードを調査した結果、4つのトピッククラスターを「Brave 使い方」と「Brave Andorid」に集約させる形をとりました。

各トピッククラスターについて解説します👇

評判系クラスター

ピラーページ brave 評判 260
クラスターページ brave 危険性 1,000
brave 違法 210

Braveは、使うだけで仮想通貨が貯まる新しいブラウザです。

「使って大丈夫なの?」という検索意図があるんですね。

ここでは「検索ボリューム」より、「評判」という〝キーワードの王道〟をピラーページに設定しています。

広告系クラスター

ピラーページ brave bitflyer 210
クラスターページ brave bat 貯め方 720
brave 広告 消えない 590
brave 広告 出ない 320
brave 広告収入 210

このトピッククラスターは「広告系」でまとめました。

とはいえ、「brave 広告 消えない」「brave 広告 出ない」などの、すでにBraveを使っているユーザーのキーワードが多いため・・・

brave bitflyer」という成約率の高そうなキーワードをピラーページに設定しています。

YouTube系クラスター

ピラーページ youtube 広告 うざい 2,900
クラスターページ brave バッググラウンド再生 1,000
brave プレイリスト 390

BraveブラウザでYouTubeを見れば、広告がいっさい表示されません。

そこで、「YouTube系」のトピッククラスターも作りました。

youtube 広告 うざい」で検索する人は、Braveを使ってくれる可能性が高いですよね。

機能系クラスター

ピラーページ brave chrome 210
クラスターページ brave 同期 390
brave 拡張機能 320

これもすでにBraveを使っているユーザーが求めるキーワードが多いので・・・

Google ChromeとBraveを比較した「brave chrome」をピラーページに設定しました。

とはいえ、「Brave 使い方」をピラーページとする、大きなトピッククラスターを1つだけ作ってもいいと思います。

トピッククラスターが完成したら

  • A:MindMeisterで見える化する
  • B:Googleスプレッドシートで管理する

こんな感じで管理しています👇

Googleスプレッドシート

Braveのトピッククラスター(スプレッドシート編)

あとは記事を書くだけです!

ステップ④クラスターページとピラーページを書く

  • 4-1:クラスターページを書く
  • 4-2:ピラーページを書く

基本的に「クラスターページ → ピラーページ」の順番で書きましょう。

ピラーページは「まとめ記事」であることが多いため、クラスターページがないとリンクを渡せないですからね。

トピッククラスターごとに作っていく

要するに、こういうことです👇

これが正解

  • ①:クラスターページAを書く
  • ②:クラスターページBを書く
  • ③:クラスターページCを書く
  • ④:最後にピラーページを書く

これをトピッククラスターごとにくり返す感じです。

あとは、内部リンクでグルーピングするだけ👇

ステップ⑤トピッククラスターを内部リンクでつなぐ

  • クラスターページA ↔ ピラーページ
  • クラスターページB ↔ ピラーページ
  • クラスターページC ↔ ピラーページ

Googleは、リンクが集まっているページを「重要なページ」と認識します。

これでトピッククラスター全体の「SEO評価」が上がりますよ。

また、読者にとって必要であれば・・・

クラスター同士もグルーピング

  • クラスターページA → クラスターページB
  • クラスターページB → クラスターページC
  • クラスターページC ↔ クラスターページA

クラスターページ同士も内部リンクでつなぎましょう。

読者にとって必要なリンクはクリックされ、「生きたリンク」になりますからね。

トピッククラスターの作り方」を最初から見る!

トピッククラスターの注意点3つ

注意点

トピッククラスターの「注意点」は次のとおり。

この章のもくじ

順番に見ていきましょう!

注意点①カニバリに気をつける

トピッククラスターでいちばん気をつけなければいけないのが、「カニバリゼーション」です。

カニバリとは、「複数の記事で、1つのキーワードを食い合ってしまうこと」。

「共食い」という意味ですね。

具体例

  • 「brave 使い方」でググると
  • 「brave 使い方」で書いた記事と
  • 「brave android」で書いた記事が出てくる

Googleからすると、どっちを上位表示させていいかわからず、やがてどっちも圏外へ・・・。

そこで、『ピラクラ』の出番です。

ピラクラ

カニバリを起こす可能性の調べ方は、次のとおり。

手順

  • ①:メインキーワード(brave 使い方)を入れる
  • ②:追加キーワード(brave android)を入れる
  • ③:調査するプラットフォームを選ぶ
  • ④:パスワードを入れてGO!

調べた結果、「brave 使い方」とカニバる可能性「50%」のキーワードがこちら👇

カニバる可能性50%

  • brave 拡張機能
  • brave 広告 出ない
  • brave chrome
  • brave android

実際にどうするかは「ライバルがどうしてるか」で判断しましょう。

あなたのライバルは「brave 使い方」と「brave android」を別記事にしてる?

ライバルはできるだけ「あなたと近い個人ブログ」に設定してくださいね。

注意点②余計な内部リンクをしない

内部リンクをトピッククラスター内だけに収めることで、そのトピクラは確固たるものになります。

SEOでは、これを「サイロ構造」と言います。

YouTube系クラスター

  • brave 使い方
  • youtube 広告 うざい
  • brave バッググラウンド再生
  • brave プレイリスト

とはいえ、記事のなかに「ブラウザの拡張機能」について解説する見出しがあれば、「brave 拡張機能」にリンクを渡してもいいのです。

判断基準は「読者にとって必要かどうか」です。

注意点③2記事でも立派なトピッククラスター

  • ピラーページ+クラスターページ3つ
  • ピラーページ+クラスターページ2つ
  • ピラーページ+クラスターページ1つ

全2記事でも「立派なトピッククラスター」です。

当ブログにも全2記事のトピッククラスターがありますよ👇

具体例

  • affinger
  • affinger 使い方
  • affinger デザイン

affinger」と「affinger 使い方」は検索意図が同じなので、実質書くのは2記事だけ。

つまり、SEOで大切な考え方とは・・・

孤立した記事を作らないこと

どこにもリンクできない記事は、そもそも書くべきではありません。

2記事だけなら普通は書かないのですが、ボクにとっての『Affinger』のように明確な目的があれば作るべきですよね。

トピッククラスターの注意点」を最初から見る!

ChatGPTにトピッククラスターを作ってもらった

ChatGPTにトピッククラスターを作ってもらった

こんなときこそ『ChatGPT』の出番では🤔

ってことで、ChatGPTにトピッククラスター作成をお願いしてみました!

プロンプト(AIへの指示書)は次のとおり👇

以下の16キーワードでトピッククラスターを作ってみて!

brave 使い方
brave プレイリスト
youtube 広告 うざい
brave バッググラウンド再生
brave 拡張機能
brave bat 貯め方
brave 評判
brave 危険性
brave 違法
brave 広告収入
brave 広告 消えない
brave 広告 出ない
brave bitflyer
brave 同期
brave chrome
brave android

✅これが条件
・複数のトピッククラスターを作ること
・それぞれに「ピラーページとクラスターページ」を設定すること
・SEOで上位表示させるためのトピッククラスターであること

よろしくー!

ChatGPTが作ってくれたトピッククラスターがこちら👇

Braveの基本的な使い方と機能

ピラーページ brave 使い方 1,000
クラスターページ brave プレイリスト 390
brave バッググラウンド再生 1,000
brave 拡張機能 320
brave 評判 260
brave chrome 210

Braveの収益化とセキュリティ

ピラーページ
クラスターページ brave 広告収入 210
brave bat 貯め方 720
brave bitflyer 210
brave 危険性 1,000
brave 違法 210

Braveの広告管理とユーザー体験

ピラーページ
クラスターページ youtube 広告 うざい 2,900
brave 広告 消えない 590
brave 広告 出ない 320
brave 同期 390
brave android 320

後半2つのトピッククラスターには、なぜか「ピラーページ」がないですが・・・

やはり「brave 使い方」をピラーページに、1つの大きなトピッククラスターでいいのかもしれませんね。

「Brave 評判」の記事からビットコインが発生中!

brave 使い方」をピラーページに設定し、トピッククラスターを作りましたが・・・

実際に上位表示され、収益ページとなったのは「brave 評判」でした!

結果がすべて

  • 「brave 使い方」から
  • 「brave 評判」へピラーページを変更する

トピッククラスターの変更なんて、よくある話です。

結果によってカタチを変えていけばOK。

Braveのトピッククラスターは、もう「1年以上」放置し続けていますが、今月もビットコインを稼いでくれていますよ。

関連記事【忖度なし】Braveブラウザの評判【良い・悪いリアルな口コミ】

【Q&A】トピッククラスターに関するよくある質問

よくある質問【Q&A】

トピッククラスターに関する「よくある質問(Q&A)」は次のとおり。

この章のもくじ

長くなってしまったので、一つだけ。

Q1:トピッククラスターはバズ部も推してるの?

Aあの『バズ部』もブログやYouTubeにしています。

トピッククラスターは、もはや「定番のSEO戦略」と言えますね。

関連記事トピッククラスターとは何か?SEO効果を倍増させる戦略の実践ガイド

ヘボ
ヘボ

ここまで読んでくれたあなたへ

最後に、大切なお知らせです。

【まとめ】トピッククラスターというSEO対策で戦おう!

【まとめ】トピッククラスターを作ってSEOで戦おう!

「トピッククラスター」について解説しました。

まとめ

  • トピッククラスターとは、記事群で順位を押し上げる戦略のこと
  • SEO対策になり、サイト構造をまとめる効果まである
  • 無料ツール『トピクラ』が便利
  • トピッククラスターの作り方は5ステップ
  • カニバリに気をつけろ!

5ステップもおさらいです👇

トピッククラスターの作り方

本記事のステップを踏めば、初心者でも「カニバリしないトピッククラスター」を作れますよ。

ChatGPTをふくめた「無料ツール」を駆使して、ピラーページとクラスターページを作ってみてくださいね!

キーワード選定編

さいごに、「キーワード選定」にまつわる記事を置いておきますね😌

トピッククラスターの作り方」を最初から見る!

ブログを始めたい方へ

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

当サイト経由で、国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』に申し込むと、最大10,000円割引になります。

しかも、今ちょうどやっている「お得なキャンペーン」との併用もOK!

\ 初期費用無料! /

キャンペーンは予告なく変更・終了する可能性あり

  • この記事を書いた人

ヘボ

働きたくないので毎日休まずブログを書いてます。

ブロガー6年目|最高33万PV|3サイト運営|ブログが天職で娯楽|初心者に遠回りしないブログ術を発信!

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

-始め方

テキストのコピーはできません。

© 2023 ブログの神様|THE GOD OF BLOG